10月14日(金)15日(土)16日(日)の昼膳

牛蒡の季節になりました。牛蒡のささがきを作っていると、思い出す光景があります。幼い頃、母の自転車の後ろに乗って行くいつもの小さな八百屋さん。店先ではおじさんが大きな水桶に向かって、黙々と牛蒡のささがきを作っていました。母はいつもそのささがき牛蒡を買って帰るのです。ところがある時から母は私にささがきを手伝わせるようになりました。あの八百屋のおじさんが亡くなり、店を閉じたというのです。お客さんと大して会話もせず、ひたすら牛蒡とナイフを握り続けたおじさんは、一体何を考えていたのだろうと、子供の頃から何度も思い起こしては、未だに答えは出ていません。ただスーパーに並ぶ漂白されたささがき牛蒡を見かけると、おじさんの牛蒡はもっと真面目で美味しかったよと、水桶から流れ落ちる冷たい水を思い出すのでした。

今週の献立

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

飛竜頭の揚げだし

冬瓜の餡掛け

玉子豆腐

ピーマンの佃煮

塩豚の煮物

季節のかき揚げ

お漬物2種

季節のゼリー

明日も栗の渋皮煮を使ったケイク・オ・フリュイをお出し致します。どうぞよろしくお願いいたします。

10月7日(金)・8日(土)・9日(日)の昼膳

日が暮れる頃、空を見上げると細い三日月がぼんやりと浮かんでいました。その側で5歳の娘が、山から吹いてきた風を感じながら、「わあ!山の香りが広がってるね!」なんて。子供ってなんて柔らかくて、明るいんだろう。

3日間の献立

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

玉子豆腐

塩豚の煮物

季節のかき揚げ

里芋のごま団子

冬瓜の煮物

おからのしっとり煮

南瓜と苦瓜の白和え

お漬物2種

かぼすのゼリー

明日より、栗の渋皮煮を使ったケイク・オ・フリュイをご用意いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。

明日の営業について

明日2月27日の営業について

12:00〜16:00
お茶とデザートのご提供となります。
デザートメニュー
エクレール・オ・ショコラ
チョコレートマカロン
モワルー・オ・ショコラ
チョコラータ・カルダ
ケイク・オ・フリュイ
です。
またartisan chocolate33のチョコレートも販売いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

ケイク・オ・フリュイ

ラムを効かせたケイク・オ・フリュイ。

製菓用のラム酒ではなく、自分の好きなラムを使ったラムレーズンに、自家製の八朔ピール。
そして焙煎したてのカカオニブを混ぜ込んだ、どっしりとしつつも華やかさのある味。
このカカオニブの香りを、
焼き上げた後でも逃さないようにするにはどうしたらいいのだろう?
試行錯誤しています。
今回はニブをカカオマスでコーティングしたものを焼き込んでみることに。
果たしてどうなるのか?
昨日は息子の高校受験発表の日でした。
今は便利なもので高校のサイトにて結果が発表されるので、家で確認することができます。
ところが息子が受験番号を教えようとしません。
学校で先生から教えて貰えるので、帰ってきたら合否を伝えるとのこと。
えー!何を考えてるの!いいかげんにしなさい!
という私の言葉をスルーして、学校へ。
夕方になり、帰ってきた本人からの答えは合格でした。
本命の試験に集中できないからと滑り止めも受けず、
一発勝負だった今回の受験。
義務教育ではない高校には、
目的があって行くべきで、
なんとなくでは駄目だと言い続けてきました。
本人にはプレッシャーだったでしょうか。
ただどんな時も自分の意思をしっかり意識して欲しいと思います。
本人はゲームが好きということで、
情報工学のある高専を希望していました。
3年の夏時点では合格には程遠い学力でしたので、思考力をよく鍛えたなと思います。
夜になると、ちびっこ二人から、
おめでとうの折り紙が。
太郎、おめでとう!

明日4月4日の昼膳

1日の仕込みがようやく終わり、

ホッとお茶をすすりながらの夜。
うん、疲れたな。
でも布団に入ると1分以内には眠れます。
不眠症とは無縁なのです。
気がつくと翌朝、ということが多いですね。
ってどうでもいい話でした。
さて明日の昼膳です。
土鍋炊きの黒米
ネギと油揚げ・青菜のお味噌汁
高野豆腐の炊いたん
春菊と人参・キノコのかき揚げ
白身魚の煮付け
青菜のおひたし
紫芋で粉ふき芋
人参のマリネサラダ
久しぶりに紫イモが手に入ったので、シンプルに粉ふき芋に仕上げてみます。
子供の頃に紫というだけで、美味しく感じられて大好きだった紫イモ。
九州ではカライモと言ったものでした。
あとは箒で掃くことを、はわくとか。
これまたどうでもいい話でした。
おやつメニュー
まいほろ
チョコレートマカロン
いちごと八朔のタルト
ケイク・オ・フリュイ
チョコレートと柚子ピールのケーク
ガトーショコラ
桜のシフォンケーキ
プリン
明日もよろしくお願いいたします。

明日3月14日の昼膳

日中の仕込みが終わり、
父の病院へと向かう。

片道50分の道のりは、なかなか遠いもの。
今夜はやめとこうかな、なんて思っていたのだが
父から電話がかかってきて、
ずいぶんと弱気な声に誘われて
車を走らせることに。

近道をしようと林道を抜けると、
幾つもの古いトンネルと動物たちが待っている。
昼間はいいが、夜になるとなんだかちょっと怖い山道。
もしここで車が止まったら、
携帯も持ち歩かない私は山中の真っ暗闇の中、
集落まで歩くのか、
なんて想像してはいけない。
好きな音楽を聴いて、まっすぐ進むのみ。
忌野清志郎やザ・クロマニヨンズは
そんな寂しくちょっと恐ろしいドライブには、素敵に響く。
え?キヨシロー?ヒロト?ロック?
そうです。
大好きなんです。
ロックというより、
ロックな生き方の人が。
最近もそんな生き方の人と知り合い、
刺激を受けています。

やっと家に戻り、
子供たちも寝静まった夜、再び仕込みを開始。
キッチンに、チョコレート工房に、
食べ物の匂いが立ち込める、
そんな夜。

明日の昼膳

土鍋炊きの蓮ご飯
豆腐とネギのお味噌汁
青菜のおひたし
玉子豆腐
和風クリームコロッケ、サラダ添え
ふろふき大根の胡麻・味噌の二種だれ
新じゃがの粉ふき芋
大根のなます
 お漬物二種

 蕎麦とりんごのケーク
ケイク・オ・フリュイ
チョコレートマカロン
ガトー・ショコラ
りんごのシフォンケーキ
烏骨鶏のプリン

 明日もよろしくお願いします。

明日11月23日の昼膳

明日のお菓子は

栗のケイク・オ・フリュイ
チョコレートマカロン
バナナマフィン
柚子のさっぱりケーキ
焼きリンゴのケーキ
フレッシュリンゴのケーキ(ホール)
そして明日の昼膳
土鍋炊きの白飯
カブと玉ねぎのお味噌汁
鶏モモ肉の角煮風
青菜のおひたし
卵豆腐の揚げ出し
柚子大根
里芋の胡麻団子
切り干し大根
明日も皆さまのお越しをお待ちしております!

本日(11月14日)の昼膳

おはようございます。

今朝は冬にぐっと近づいたような冷たい空気です。
この2日の休みは、
雑用をこなす為に300㎞以上を車で走り回っていました。
その中で車に降り注ぐ黄色い落ち葉や、
コンビナートの向こうに見える秋の夕焼け。
街にも田舎にも秋の訪れを感じました。
さて本日の昼膳です。
土鍋炊きの白飯
冬瓜と豆腐のお味噌汁
鶏団子と野菜のマスタード煮
インゲンと梅のさっぱりフリット
大根とおあげの炒め煮
青菜のおひたし
玉子豆腐
粉吹き芋
です。
そしてお菓子は
チョコレートマカロン
ガトーバスク
栗のケイク・オ・フリュイ
が追加になります。
よろしくお願いします。

明日11月8日の昼膳の内容

今日は色々と仕込みの日。

仕事の合間に、ジンジャーエールや柚子のシロップ。
夜はマカロンやバナナマフィンを焼きます。
今週のおやつ
ケイク・オ・フリュイ
ガトー・バスク
バナナマフィン
白マカロン(柚子とカカオ65%)
茶マカロン(カカオ75%)
シュークリーム
が追加になります。
ボケの実で漬け込んだシロップが、
ようやく完成しました。
想いの詰まったこのシロップ。
明日より皆様にお届けしたいと思います。
そして明日の昼膳
土鍋炊きの白飯
大根と玉ねぎのお味噌汁
玉子豆腐の揚げ出し
鳥手羽先と茹で卵の黒酢煮
青菜のおひたし
切り干し大根の煮物
里芋の胡麻団子
きのこのずんだ和え
明日も良き1日となりますように!

明日(10月12日)の昼膳の内容

こんばんは。

本日は連休の初日ですが、
みなさんいい時間が過ごせましたか?
仕事も終わりかけの頃、
こんにちは〜と聞き慣れた声。
顔を上げると、
大きな身体の石田さんが立っていました。
現役ラガーマンの石田さん。
いつもニコニコ。
明日は試合とのこと、
どうぞうまくいきますように。
さて明日の昼膳です。
土鍋炊き栗御飯
とうがんのお味噌汁
豚スペアリブのトマト煮
隠元の白和え
青菜のおひたし
茄子の中華煮
サツマイモのかき揚げ
また明日のおやつは、
栗の渋皮煮のたっぷり入った
ケイク・オ・フリュイ
ガトー・バスク(自家製チョコ入り)
半割ナシのパイ
チョコレートマカロン
が追加になります。
どうぞよろしくお願いします。