チョコレートへ

カカオを選別機にかけた次の日の朝、チョコレート作りへ。

カカオニブをすり潰すと滑らかなチョコレートに七変化。
そして保温機能を持たせた(自作鍋)で、高温を維持しながら、チョコレートの香りを形成していく。
なるべく香りを逃がさないように、
ただ余計な酸は放出させながらの、根気のいる時間。
この作業が、今の時点で丸一日経過。
とにかくどんどん香りが変わっていくことに驚かされる。
明日には完成予定です。
今日は朝から、新しいスタッフに入って貰い、仕込みを手伝ってもらいました。
週一日だけですが、誰かと仕事をしてみると、色んなことを考えるきっかけに。
今夏一度も袖を通さなかった赤の服を着てみたりして。
ちょっと気を引き締められます。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る