7月25日(木)から28日(日)の昼膳

急に暑くなりました。そして、久しぶりの太陽のもと、都内を歩き回りました。沢山の人がいて、沢山の物があり、目眩を起こしそうで、市原に早く帰りたいなぁと思いました。市原の夜は、静かで、穏やかで、温もりのあるものです。それは色んな生き物の命を感じるからなのでしょう。この地へ足を下ろすと、本当にホッとします。何もかもが愛おしい。暮らしながら、その土地を愛おしく感じるのは、ここが初めてです。過去に振り返って、あの土地は良かった、と思うことはあっても、暮らしている時は、それ程思うことはありませんでした。土が、生き物が、水が、山が、人が、何もかもが愛おしい。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯・いりこ出汁のお味噌汁・切り干し大根の煮物・玉子豆腐・塩豚のサラダ・季節のかき揚げ・翡翠ナスの餡掛け・春菊の白和え・胡瓜の中華和え・お漬物二種・梅と赤紫蘇のゼリー

「モワルー・オ・ショコラ」冷たいソルベとともに。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る