9月21日(金)から23日(日)の昼膳

今日は臨時でお休みを頂きまして、申し訳ありませんでした。珍しく苦手な病院へ行ってきました。どうも体調回復が捗らず、お薬を頂いて、ゆっくり眠っていました。私が動けなくなっても、周りのみんながそれを支えてくれて、歯車は同じように動き続けます。それが何より温かい。こんな時がくるとは、1年前には想像すらできませんでした。

昨日は昼間に1人で散歩をしました。ある人が言いました。「たえちゃん、ちょっとでもお散歩するといいよ。切り替えの時間が大切だよ。」って。そして、こうも言いました。「今は大変な時期だけど、それをやりこなすしかない。だってそういう時なんだもの。」と。なんて優しい人なんだろうと、心の靄が晴れるようでした。逃げるのではなく、自分をコントロールすることで乗り越えることを教えてくれました。その人は、プロゴルファーの達也さんです。それだけやってきた人が言うんだもの。間違いない。昨夜はゆっくりゆっくりと塩豚に火を通しました。私にできることは、心を込めて料理すること。それだけしかないよなぁなんて思いながら。料理の中でもお散歩のような余白も、大切なようです。お肉はとてもふっくらと仕上がりました。明日はお店でお待ちしております。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

ひじきの煮物

玉子豆腐

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

焼き茄子の煮浸し

冬瓜のさっぱり煮

お漬物2種

梅とカボスのゼリー

今週もよろしくお願いします。

栗拾いをしては、見せに来る娘。

9月13日(木)から16日(日)の昼膳

雨音がポツリポツリ。

虫の声もちらほら。

そんな夜は温かいお布団で、ゆっくり寝るのが1番。

皆さんも身体を温かくして、ゆっくり過ごしてくださいね。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

甘唐辛子の煮浸し

茄子の胡桃味噌和え

玉子豆腐

紫蘇の穂のかき揚げ

塩豚のスープ

ひじきの含め煮

ジャガイモの甘酢漬け

お漬物2種

苺のソルベ

今週もよろしくお願いいたします。

銀座ITOYAにて。

カラフルな世界に1人舞い上がる。

9月6日(木)から9日(日)の昼膳

10年来、好きで行っている近くのタイ料理屋さん。いつも変わらず本当に美味しい。そこでは大抵同じものを頼んでいるのですが、今日は何故だかカレーにしました。やってきたカレーは、タマリンドの酸味が爽やかで、身に染みました。「美味しい。」とポツリと言うと、高校生のムスメが「お母さん、悲しいことがあった?ひとは悲しい時に、辛いものを求めるらしいよ。ただ、それは潜在意識だけど。今日は普段頼まないものを頼んでるね。」とのこと。辛さは心のバローメーターなのかな。だれか知っていますか?

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ

出汁のお味噌汁

つるなのお浸し

お漬物2種

茄子の揚げ煮浸し

玉子豆腐

ゴーヤと南瓜の白和え

冬瓜の葛あんかけ

紫蘇の穂のかき揚げ

塩豚のスープ

いちごのソルベ

夜になり、一人でくず桜を頂く。大好きな和菓子やさんのあんこは、瑞々しい。

秋の気配

日付も変わる時刻。スズムシの声を聞きながら、鼓動はしっとりと落ち着いていきます。心に言葉が戻ってきたようです。ある時、ふと言葉を失いました。心が言葉を発しないんです。突然居なくなって、文章を起こす気が起きない。心の喜びの起伏が無くなって、平坦な道を歩いているようでした。かと言って、不都合なことなどもなく、それはそれで穏やかでいいものでした。

今夜は、久しぶりにゆっくりと、お店でぼんやりしていました。解決しなくてはいけないことを放り出して、ただただ、光に集まる窓の虫を眺めていました。そして家に帰る時に、美しい月を立ち止まって眺めました。その月を思い出しながら、お風呂でゆっくり過ごしました。その時、時間の経過は美しいなと思ったのです。どんな流れであろうとも、形に残せたことは素晴らしいんだなと。そこに辿り着くことを、願っていたのでしょうか。よく判りませんが、納得のいく答えをようやく見つけたのか、心が解れるようでした。期待するような流れではなくとも、それはそれで一つの答えであると納得できたなら、次は自然と前に進むことができます。さて、朝になったら、花を一輪見つけに行こうかな。

夏の日の、水俣の朝。優しい想い出。

8月30日(木)から9月2日(日)

明日は父の命日。さまざまな想いが蘇ります。この一年、父との時間を反芻し続けていました。子供の頃のこと、学生結婚をした時のこと、家族を失った喪失感の中で、共に過ごしてきた日々のこと、父が病気で倒れてからの7年弱の暮らし。特に思い出すのは、何も言わずただ、ふふっと笑う姿と、煙草とお酒の匂い。そして、現場の油がしみこんだ手。それは子供の時の記憶ばかりです。1ヶ月前に九州へ行った時、肩までつきそうなくらいに伸ばしていた髪の毛を、突然スキンヘッドにして出勤した話を会社の方から聞いて、その時のことも思い出しました。草履にスキンヘッドで、ピンクの自転車で出勤していた父。社宅内のお父さんたちとは、明らかに違っていました。また、ピタゴラスイッチのような仕組みを作っては私たちを遊ばせ、面白いことを思いつくものだなあと子供ながらに感心したものです。明日は、山際に咲く花を供えようと思います。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

つるなのお浸し

南瓜の煮物

茗荷のかき揚げ

玉子豆腐

焼き茄子の胡桃味噌添え

塩豚のスープ

飛竜頭

お漬物2種

葡萄の琥珀羹

今週もよろしくお願いいたします。

8月23日(木)から26日(日)の昼膳

昨日、今日と一冊の本を読んでいます。中目黒にある、岩茶のお店の店主が執筆された本です。3週間ほど前に、ふらりと入ったお店では、皆がゆっくりお茶を飲んでいました。不思議なくらいに時間が穏やかに流れます。食事を済ませ、お茶を飲みながら足元の猫を眺めていると、店主の方がいらして、近くの椅子に腰掛けると、話を始めました。お茶のこと、猫のこと、そして伝えることについてなど、話題は尽きません。そこで本を書かれていると知り、一冊譲って頂きました。内容は唐から戻ってきた僧侶が、高尚な方の病を治すというもの。もちろん薬学にも長けた僧侶でしたが、それにも勝る治療法は、なんと〇〇だったのです!と最後のオチを、本を譲り受けた際にご本人から聞いてしまった私。なんとなく3週間が過ぎ、ふと本を開いてみたら、、、あっ!そんな!

続きは本をお貸しいたします。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

つるなのおひたし

卯の花

焼き茄子の煮浸し

玉子豆腐

茗荷のかき揚げ

塩豚のスープ

酢の物

お漬物2種

赤紫蘇と無花果のゼリー

今週もよろしくお願いいたします。

空を見上げるのが大好き。

8月16日(木)から19日(日)の昼膳

デッキに寝転んで、星を眺めています。夜風は涼しく、虫の鳴く声も、秋の気配を感じさせます。この土地へ引っ越してきた時、たくさんの蛙の声に、とても励まされました。みんな同じ時を生きているんだよ、心配しなくて大丈夫、と包み込んでくれるように感じたのです。どんな時も虫の声は、心地よく、優しく、大好きです。こうして虫たちの声に包まれて、デッキに寝転んでいると、ついうとうとしてしまい、あちこち蚊に刺されてしまう、そんな夏の夜。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

つるなのおひたし

いりこ出汁のお味噌汁

玉子豆腐

塩豚のスープ

茗荷のかき揚げ

ゴーヤの白和え

揚げナスの煮浸し

ラタトゥイユ

お漬物2種

桃といちぢくのゼリー

今週もよろしくお願いいたします。

頂いた瑞々しい葡萄を、本葛でくるんで夏らしいおやつに。葡萄の色は本当に美しい。

8月9日(木)から12日(日)の昼

マイカフェの夏休みが終わり、明日からいつもの営業に戻ります。お休みの間、都内から九州・四国・広島と移動していました。父の一周忌を終え、その前後は仕事の打ち合わせの為、沢山の人にお会いしていました。これから始まるプロジェクトに関わる方たち。自分を常に振り返りながら、共に前に進めればいいなと願います。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

つるなのお浸し

玉子豆腐

塩豚のスープ

ラタトゥイユ

南瓜と鰹の白和え

茄子の揚げ浸し

とうもろこしのかき揚げ

お漬物2種

すだいだいのゼリー

今週よりどうぞよろしくお願いいたします。

お邪魔させて頂いたチョコレート屋さん。ホッとする景色が広がっていました。