7月5日(木)から7月8日(日)の昼膳

美味しいについて考える。

人それぞれの解釈や感じ方はあると思うが、それを誰かと共鳴することができたら、どんなに楽しく心地良いことだろう。美味しいねとニコニコして、楽しく会話をして。美味しいに詳しい解説も必要なく、感じたままの美味しいね。もちろんうきうき、わくわくしながら。それまでに過ごしてきた時間も、その瞬間も、そしてこれからの時間も、何もかもが美味しい。美味しい香り、美味しい笑顔、美味しいに喜ぶ身体。身体を成すものだからこそ、素直な美味しいに喜びたい。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

茄子の揚げ浸し

塩豚のスープ

さっぱり麻婆豆腐

季節のかき揚げ

蕪のふろふき

お漬物2種

赤紫蘇と梅のゼリー

今週もどうぞよろしくお願いします。

美味しいを支えてくれる鶏たち。

6月28日(木)から7月1日(日)の昼膳

今週は梅雨の時期にはありがたい、お天気続き。チョコレート工房作業が進みます。今年の11月には完成予定の工房は、自分達で作っていくので、素人仕事で時間をどんどん消費していくよう。ただ、何事もそうなのでしょうが、やってみてこそ知り得る知識と経験は、何よりありがたい。非効率なのは重々わかっていますが、学びをお金で換算できないとも思えるのです。互いに声を掛け合って、時には怒号も飛び交い(笑)、「タエちゃん怖いよ〜」なんて言われつつ、この日は2度と忘れないねと、毎日繰り返すのは、なかなか面白いものです。お手伝いボランティア、常時募集しておりますので、お気軽にどうぞ!

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

茄子の揚げ浸し

玉子豆腐

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

胡瓜と若布の酢の物

麻婆豆腐・自家製山椒オイル添え

お漬物2種

さくらんぼのゼリー

今週もどうぞよろしくお願いします。

6月22日(金)から24日(日)の昼膳

風邪を長引かせていたら、治るタイミングを逃してしまったのでしょう。日曜日の夕方より一気に副鼻腔炎になってしまいました。体調管理がなされず、ご迷惑をお掛けしましたが、ほぼ復活しましたので、金曜日よりお店をオープンいたします。今週もどうぞよろしくお願いいたします。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

鰹出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

茄子の揚げ煮浸し

胡瓜と胡麻の白和え

玉子豆腐

塩豚のスープ

蕪のふろふき

季節のかき揚げ

お漬物2種

柚子のソルベ

ガーゼの布地がクラゲのようだと、お布団から眺めて続けた天窓。ただただぼんやりしていました。こんな時間もたまには、いいものですね。

6月14日(木)から19日(日)の昼膳

ここ最近で一気に自分のエネルギーを放出したのか、身体が疲れているよう。風邪が治らず、咳が出ている。夕方疲れて横になりながら、ふと、チョコレート食べよう、と思った。そして、ジンジャーシロップで、生姜湯にしようとも。何故気付かなかったのだろう。心を込めて調理するということは、自分を大切にするためでもあったのに。お店へ行き、チョコレートを食べた。うん、いいね。そして今度は生姜湯。うんうん、とってもいい。こんなものを作ってきたのかと、とても嬉しい気分になった。派手でないけれど、より根本に届く味。そんな話を高校生の娘にしたら、「食堂かたつむり(小説)と一緒だよ。それまでは自分の料理を自分のために作ってこなかったけれど、最後は自分のために料理を作って食べたら、声が出るようになったじゃん。」だって。3年近くも前に、その作品をそんな視点で捉えていたのかと、驚くと共に、彼女ももうひとり立ちの時期だなと腑に落ちた。夏以降、寮生活を希望しているのだ。もう大丈夫だね。やりたいようにやればいい。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

ふろふき大根のきのこ餡かけ

季節のかき揚げ

隠元の白和え

ジャガイモのシンプル揚げ・玉ねぎソース添え

塩豚のスープ

お漬物2種

柚子のソルベ

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

6月7日(木)から6月10日の昼膳

早朝に家を出て、大阪へ。今週も機械の選定に走り回る。新幹線は便利なもので、考え事をしているうちに、あっという間に大阪。在来線に乗り換え、最終目的の機械の会社へとたどり着いた。工場の扉を開けると、チョコレートの甘い香り。珍しい機械が、チョコレートをくるくると循環させていた。こんなところで、こんなものが作られているなんて!ととても驚いた。華やかなチョコレートの世界を支えているのは、実直な経営者の方達と、飾りっ気ひとつない町工場だった。日本のものづくりは、なんてすごいんだろうと、強く心に響いた、月曜日でした。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

季節のかき揚げ

塩豚のスープ

切り干し大根の含め煮

新ジャガの素揚げ・新玉ねぎのソース添え

蕪のふろふき

お漬物2種

イチヂクの密煮

今週もよろしくお願いいたします。

大阪の帰りに、ふらりと京都へ。いろんな想いが、詰まっていく土地なのかもしれない。

5月31日(木)から6月3日(日)の昼膳

飛行機を降りると、空気が冷たい。そうここは、北海道。チョコレートの機械の選定のために、初めて降り立った土地。何もかもが広い。札幌の街は、賑やかで、とにかくお水が美味しい。慌てて仕事に気持ちを切り替える。会うべき人に会い、すべきことを全うし、1日はあっという間に過ぎ去った。夜は、ホテルで事務仕事。クタクタになって眠る。朝になり、身支度を整えたら駅まで歩いてみた。なんとも40分もかかる距離。やはり街の規模が大きい。次はレンタカーを借りて、美瑛へ。高速も含めて片道3時間の先には、美しい畑の景観が広がっていた。溜息しか出ない。目的地に着き、笑顔が大変印象的な、会うべき人に会い、今度は空港へ。2時間あれば着くと聞いていたが、経路が違ったのか、3時間半近くかかり、下道も高速道路並みの速さで、走りきった。フライトまでギリギリセーフ。なんとも慌たゞしい2日間でした。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青梗菜のおひたし

玉子豆腐

季節のかき揚げ

塩豚のスープ

新ジャガイモの素揚げ・新玉ねぎのソース添え

蕪のふろふき

切り干し大根の煮物

お漬物2種

イチヂクの蜜煮

今日は、仲間たちが集まった水曜日。そしていつもの笑顔。なにかが始まる。

5月24日(木)25日(金)と27日(日)の昼膳

ちょっと早い五月雨の中、色々なことが走馬灯のように駆け抜けていく。忙しい日々というものは、どうしても取捨選択が必要になってくる。バランスのいい生き方なんて、なかなかできるわけもなく、自身も失敗を繰り返すことで、自分の精度を上げていくしかない、というのを学んでいる最中だ。でも、それでいんだと思う。だって、出来レースに乗ることほど、つまらない日々はないから。大切な人には、自分らしい生き方をして欲しいと切に願う。それで、敢えてみずから掴むものがあるとしたら、ほんとうに欲しいものなのだろう。

すべては自分とともにある。

今週の昼膳

土鍋炊きの豆ご飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

切り干し大根の含め煮

蕪のふろふき

サヤインゲンと新じゃが・新玉ねぎのソース添え

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

玉子豆腐

お漬物2種

イチジクの蜜煮

今週は、26日・土曜日が子供の運動会でお休みとなります。どうぞよろしくお願いいたします。

完璧はどこにあるのか。娘の作ってくれた花束は、虫食いのブーケ。彼女のセンスが何より美しいと思った。

5月17日(木)から20日(日)の昼膳

仕事で出掛けた今日。車を運転していて、赤信号で停まっていたら、どんっと音がした。あちゃー、今ぶつかったよね?と、バックミラーを見ると、若い男の子。車から降りて、「ぶつかりましたよね?」と聞くと、「はい、そうです。すみません」とのこと。とりあえず警察に電話をしていたら、たまたま通りかかった警察車両。説明をして、あっという間に事故処理は終わりました。途中仕事やら、何やらと聞かれたので、答えていたら、「あっ!知ってますよ!テレビで観ました!うちの母ちゃんが何度も行きたがっていてね〜。そのうち伺います!」とちょっと盛り上がる。しかも、事故相手の男の子に名刺を渡すと、「太郎のお母さんですね?僕、中学校で一緒でした!すぐ近所に住んでるんですよ!」と、なんと息子の一つ上の知り合いでした。事故とは言え、不思議なご縁に、ちょっと心が温まるような、仕事に遅れてしまい、あららーと思うような、そんな水曜日。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

新じゃがの揚げ餡掛け

絹さやの新玉ねぎのソース添え

白和え

お漬物2種

イチジクのワイン煮

今週もよろしくお願いいたします。

桑の実が濃厚な紫に。

見つけたら、口に放り込もう。

5月10日(木)から13日(日)の昼膳

「こんにちは〜」と、どこかで聞いたことのある声。ドアの方へ視線を向けると、10年ぶりに会う友達でした。学生の頃からちっとも変わっていない。一緒に18切符で四国まで旅した時の記憶が、一瞬で蘇りました。「永井くん!」と思わず声が。そして大学の2歳上の先輩なのですが、「タエさん、久しぶりです〜」と。お店の空いた時に、これまでのことをぽつぽつ話し出します。驚くことやら、納得することやらで、10年経ったことを実感するばかり。それから永井くんは、息子の太郎が大きくなっていたことにとても感動して、みんなと握手をして帰っていきました。

夜になって、彼からメッセージが。「みんなと握手したけれど、タエさんの手が1番硬かったな。それは肥後もっこすと言うんですか?」と。やっぱり変わらない彼の素直さに、思わず吹き出してしまったのでした。そして、もうそろそろ、過去を振り返ってもいい時期なのかもしれない、そんな気がした夜でした。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

春菊のおひたし

ふろふき大根

玉子豆腐

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

絹さやの玉ねぎソース添え

飛竜頭の揚げだし

お漬物2種

イチヂクのワイン煮

今週もよろしくお願いいたします。

お豆の優しい甘みが、広がる季節に。