6月13日(木)から16日(日)の昼

諸用で九州へ。飛行機まで時間があったので、博多の大濠公園をブラブラ。菖蒲が綺麗に咲いていたので、ベンチに腰掛けてみた。ら、「菖蒲が枯れそうだ!水が足らんとよ。」と。えっ?私?そこから話が始まる。私の倍は生きているというその方は、俳句に精通していた。頭の中には、正岡子規の俳句や自分のものも、スラスラと並べられているらしい。話を進める度に、これはどう?とそれに合った俳句を出してくるのだ。あまりにも楽しくて、面白くて、2時間近くも話をしてしまった。哲学書を簡単に紐解いてくれたような話に、笑い続けた、かけがえのない時間。最後に「200円ある?」って聞くので「もちろん!」と笑。それにしても、俳句について学ぶ大変有意義な時になりました。また大濠公園のベンチで会えるでしょうか。「肉体労働しかしてない手だよ」という大きくて立派な美しい手と握手をして、別れました。あの方の手を忘れることはないと思います。今日はもう手を洗わないって!これから正岡子規の本を買おうかと思います。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯/いりこ出汁のお味噌汁/玉子豆腐/青菜のおひたし/塩豚のスープ/白和え/新じゃが・粉吹き芋/季節のかき揚げ/大根の胡麻餡掛け/お漬物2種/ミントソルベ

今週もよろしくお願いいたします。

暑い九州。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る