1月20日の昼膳について

コチコチと時計の音を聞いていると、

いつの間にかウトウト。
目を冷ますのに外に出ると、
オリオン座が一カ月前とは違う動きになっていました。
寒さは同じだけれど、
確実に春は近づいている。
とは言え、
昨年の大雪を考えると、
今年はどんな2月になることか。
昨年は雪のちらつく朝に強引に出掛けたら、
帰り道は吹雪いてツルツル滑って、
あちらこちらで動けなくなった車が置き去りに。
とにかくブレーキを踏まないように必死に帰って来たっけ。
ところが最後の坂道でスリップして上がれなくなったところを、
見ず知らずの旅人がけん引してくれた。
そしてなんとか自宅に戻ったら
常連さんが休みとは知らず
来てくれていて、
こんな日に会えるなんて!
と喜びついでに
うっかり坂の途中で車を停めてしまい、
結局お二人に車を押して貰ったなあ。
その時の思い出は
きっと忘れることはない。
雪にはしゃいだ
34歳・私の一コマ。
そんなつまらない思い出話はさておき、
20日の昼膳です。
キノコと油揚げと卵の混ぜご飯
豆腐と大根のお味噌汁
青菜のお浸し
揚げジャガイモの味噌餡かけ
卵豆腐の揚げ出し
フキノトウの天ぷら
風呂吹き大根
金柑の蜜煮
明日も一つ一つ丁寧に作ろうと思います。
どうぞよろしくお願いします!

休み中に作った、洋梨の赤ワイン煮。
やはり美味しいワインとベストな熟れ方の洋梨あっての味なのだろう。
シンプルなもの程、難しい。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る