1月30日(木)から2月2日(日)の昼膳

2020年1月も終わりを告げ、2月に入ります。2月6日は母の命日。15年も経ったのかと、不思議な気持ちになります。小さい頃は、母がいづれ居なくなって、母のそばにいられないことが哀しくて、夜お布団の中で泣きました。兄たちは、そんな私を見て、「仕方ないだろう」といいつつ、それ以外の言葉が見つからない、といった風でした。どうしようもないことに不安と哀しみを抱えた私は、大人になり、その時を迎え、それでも人は生きていくのだと知り、私なりの時間を過ごしてきました。母は、温かくて、明るくて、そう、私のお母さんだった。お父さん、お母さん、私は前に前に、歩んでいます。そう願ったか、願わなかったか、わからないけれど、私らしく、大切なひとたちと共に、生きています。忘れる日はなかったよ、お仏壇には手を合わせないけれど。本当は、手を合わせる存在になったことを、ずっと受け入れられなかったのかもしれない。ずっと私のお父さんとお母さん。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯・いりこ出汁のお味噌汁・青菜のお浸し・玉子豆腐の揚げ出し・里芋の胡麻団子・蕗の薹のかき揚げ・大根の炊いたん・塩豚のサラダ・蓮根のきんぴら・お漬物2種・柚子のゼリー

いつかの影。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る