食べることは生きること

夜になるといつも空を見上げていた。

オリオン座の移動に、
季節が変わっていくのを感じていた日々。
それが、
見上げる余裕を失くすうちに、
いつの間にかオリオン座の位置を
見失っていた。
同じように、
子供達の心も俯きがちになっていたように思う。
夜になり病院から家に帰ると、
畳に突っ伏して泣き疲れて眠っていた娘の姿。
普段泣くことの少ない子。
次の日は全てに一呼吸おいて、
子供達と過ごすための日にしました。
いつものご飯に、
いつもの会話。
子供達の笑顔と会話で
溢れかえる賑やかな夜。
子供達にとって大切なことは、
きっといろんなところで
必要とされているんだと思う。
ただどうしても自分には限界があって、
届けられないことのほうが多い。
マイカフェとしての生き方と、
母親として、
として、
娘としての生き方。
もしかしたら
また別の生き方もあるのかもしれない。
その表現の一部として、
食材との付き合い方を考える日々。
「食べることは生きること」。
いつもここからはじまり、
ここに帰結する私。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る