12月27(木)から30日(日)の昼膳

とうとう今年最後の営業週になりました。自分のお店を維持していくのは、自分のお店を好きでないと難しい。そして、常に新しいことを知る気持ちを持って、自分の手を動かし続けないと、停滞すらしてしまいます。体力的にも気持ち的にも、自分を鍛えた1年になりました。10年の、あるいは15年の礎があって、そこから芽生えた自分時間は、自分と対峙する場所に。そんな自分時間から、今度は次の世界観へシフトする準備を始めています。来年は、もっともっと面白い時になるでしょう。私には、私を理解しようとしてくれる仲間がいる。想い・考えを素直に伝えてくれる、素晴らしい仲間。今日は彼らの優しさに、心の底から幸せを感じました。彼らのためなら、どんなことでもやり抜ける。もう私たちだけのmaicafeでもartisan chocolate33でもない。みんなの居場所になるように、私もさらに真剣に生きようと思います。来年は運命的流れになるでしょう。

今年1年支えて下さった皆様に、心から感謝をお伝えいたします。

maicafeとartisan chocolate33を来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年最後の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

塩豚のスープ

切り干し大根の胡麻酢和え

ふろふき大根

里芋の胡麻団子餡掛け

季節のかき揚げ

お漬物2種

柚子のソルベ

明日より4日間、どうぞよろしくお願いいたします。

仕事で都内に出たら、やっぱり中国茶。自分を整える、最愛の場所の1つ。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る