9月21日(金)から23日(日)の昼膳

今日は臨時でお休みを頂きまして、申し訳ありませんでした。珍しく苦手な病院へ行ってきました。どうも体調回復が捗らず、お薬を頂いて、ゆっくり眠っていました。私が動けなくなっても、周りのみんながそれを支えてくれて、歯車は同じように動き続けます。それが何より温かい。こんな時がくるとは、1年前には想像すらできませんでした。

昨日は昼間に1人で散歩をしました。ある人が言いました。「たえちゃん、ちょっとでもお散歩するといいよ。切り替えの時間が大切だよ。」って。そして、こうも言いました。「今は大変な時期だけど、それをやりこなすしかない。だってそういう時なんだもの。」と。なんて優しい人なんだろうと、心の靄が晴れるようでした。逃げるのではなく、自分をコントロールすることで乗り越えることを教えてくれました。その人は、プロゴルファーの達也さんです。それだけやってきた人が言うんだもの。間違いない。昨夜はゆっくりゆっくりと塩豚に火を通しました。私にできることは、心を込めて料理すること。それだけしかないよなぁなんて思いながら。料理の中でもお散歩のような余白も、大切なようです。お肉はとてもふっくらと仕上がりました。明日はお店でお待ちしております。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

ひじきの煮物

玉子豆腐

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

焼き茄子の煮浸し

冬瓜のさっぱり煮

お漬物2種

梅とカボスのゼリー

今週もよろしくお願いします。

栗拾いをしては、見せに来る娘。