6月14日(木)から19日(日)の昼膳

ここ最近で一気に自分のエネルギーを放出したのか、身体が疲れているよう。風邪が治らず、咳が出ている。夕方疲れて横になりながら、ふと、チョコレート食べよう、と思った。そして、ジンジャーシロップで、生姜湯にしようとも。何故気付かなかったのだろう。心を込めて調理するということは、自分を大切にするためでもあったのに。お店へ行き、チョコレートを食べた。うん、いいね。そして今度は生姜湯。うんうん、とってもいい。こんなものを作ってきたのかと、とても嬉しい気分になった。派手でないけれど、より根本に届く味。そんな話を高校生の娘にしたら、「食堂かたつむり(小説)と一緒だよ。それまでは自分の料理を自分のために作ってこなかったけれど、最後は自分のために料理を作って食べたら、声が出るようになったじゃん。」だって。3年近くも前に、その作品をそんな視点で捉えていたのかと、驚くと共に、彼女ももうひとり立ちの時期だなと腑に落ちた。夏以降、寮生活を希望しているのだ。もう大丈夫だね。やりたいようにやればいい。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

ふろふき大根のきのこ餡かけ

季節のかき揚げ

隠元の白和え

ジャガイモのシンプル揚げ・玉ねぎソース添え

塩豚のスープ

お漬物2種

柚子のソルベ

今週もどうぞよろしくお願いいたします。