4月5日(木)から8日(日)の昼膳

美味しいってなんだろう。素材、手の入れ方、手の抜き方、心を込めること、素材の美味しさを想像しながら、料理すること。きっと他にも色んな美味しさがあると思う。そして、その美味しいを、どのように頂くのか。どんな場所で、どんな器で、どの人と共に、あるいは1人で、どんな音を聴きながら、食するか。答えは一つ、なんてことはなくて、その時々で変わっていく「美味しい」の答え。その時々の答えを、自分の心と身体が一番知っている。自分の身体、自分の心と向き合うこと。それが食と向き合うということなのではないかなと、思います。

私の美味しいは、

私が一番知っている。

自分に真っ直ぐ生きなくちゃ。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のお浸し

玉子豆腐

ふろふき大根

ぬた和え

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

八頭と蕎麦がきのぶぶあられ揚げ

お漬物2種

すだいだいのソルベ

夜中に1人で、真剣にお肉を焼く練習。

ついでにワインも。

それはもう遊び、なのかも。