夜中の1人料理

コトコトコト。コトコトコト。

夜に一人でお料理会。昼間の空想の世界を、形にするお料理会。それは、定員1名、わたしだけ。私の心を解放させる、楽しい時間。今日は、虎豆の煮物から始まります。お次は、檸檬たっぷりレモンケーキ。あーでもない、こーでもないと自分とおしゃべり。オーブンが、呼んでいる。早く!早く!私はもう寝てしまうよ!こんなに遅いんだから。疲れちゃう。ちょっと待ってね、今行くよ。オーブンにレモンケーキを預けたら、さあ、次はお片づけ。ボールが言います。今日は一体何ができるの?ずいぶん混ぜ方が雑だけど。ふふふ!それはね、混ぜ方を工夫したって事なのよ。雑ではなくて、優しさってやつ!

オーブンからは檸檬の甘くて、優しい香り。もうすぐ、もうすぐ、あの子が出来上がる。みんなに見守られながら、美しい化粧をして、飛び出してくるのはもう間近。

ピーッ!

あ!檸檬のケーキがやってきた!

夜のお店は、檸檬のケーキの放つ豊かな香りで、いっぱいなのです。

秘密の秘密のお料理会。

だれか一緒に遊びませんか?