明日1月30日の昼膳

真っ暗な空には
薄っすらと雲がかかっている。
そしてしんしんと冷気が降り注ぐ。
あっ、この冷たさ、
去年の2月と同じ空気だ。
真っ白な空から
無数の白い粒が舞い降り、
雪を纏って
一回り大きくなった樹木は、
息をのむ美しさ。
動物たちも息を潜めて静まり返っている。
眠りから覚めると
目に入ってきたそんな光景を、
ぼんやりと眺めていた昨年。

自然の美しさには、
心を奪われます。
その時に心の奥底から湧き立つ
ワクワク感は、
私を一番喜ばせてくれるのです!
明日はどんな1日になることでしょう。

明日の昼膳
土鍋炊きの五穀米
具沢山豚汁(九州ではブタジルと言う)
ズイキの煮物
青菜のおひたし
桜エビのかき揚げ
高野豆腐の卵とじ
風呂吹き大根

去年の雪景色。

山に雪が降り注ぐのを眺めた
ある朝。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る