9月22日(月曜日)の昼膳

今日は朝から秋晴れが広がり、

こんな日こそピクニック!と思いながらお店をオープン。
ところがトラブル続きで、
追われる気持ちにミスも多く、
ちょっとアタフタしていました。
そんな時、遠方からこられるお客様が、
手作りドングリをプレゼントしてくださったのです。
美味しかったですの言葉を添えて。
これ以上のトラブルが起きませんようにの祈りを込めて、
それから胸にドングリをつけて仕事をしました。
そしてなんとか一日を終わることができ、
夕飯時には、ホッとして
久しぶりに日本酒をゴクゴク。
本当にありがとうございました。
明日の昼膳
土鍋炊きの白飯
かき玉汁
きのこ餡掛け豆腐ステーキ
大根葉のお浸し
カボチャコロッケ
翡翠ナスの梅肉だれ
牛蒡の山椒煮
インゲンの胡麻和え

9月21日(日)の昼膳

今日の夕方、お隣のおばあちゃんの家に回覧板を届けにいくと、
庭にボケの実がたわわに実っていました。
「妙子さん、今年も使うかい?」
と言うと、
おじいちゃんと二人で、一緒にもいでくれました。
ボケの実を手渡しされた時、
おばあちゃんの手を見ると、ゴツゴツしていて、
本当に働き者の手でした。
おばあちゃんの生きてきた証が詰まっているのでしょう。
大変美しい手だと思いました。
するとおばあちゃんが、私の手を握って言いました。
「あんたの可愛い手が、ガサガサだよ」。

仕事を始めた頃、お客さんに、
荒れた手で食事を出すのが恥ずかしいと思ったことがありました。
ただ食材を扱うのに、
ハンドクリームを使うのは極力避けたい、というのもありました。

そんなある日、
ふと私の手を見た人が言ったんです。
「小さいのによく働いた手をしているね」と。

それからは、私の手は自分の生きてきた道なんだと、
むしろおばあちゃんのような手にこそ、
魅力を感じるようになりました。

いろんな食材を、この手で料理していくこと。
 修練の日々です。

忌野清志郎の「Imagine」を聞きながらの夜。

明日の昼膳

三色そぼろご飯
朝取りミョウガと焼き油揚げの味噌汁
オクラのアンチョビ黄身酢がけ
こんにゃくのオランダ煮
かも菜のお浸し
にがうりとかぼちゃのくずし豆腐

9月20日のメニュー色々

夜の仕込みをすると、特に秋の気配を感じます。

しっとりとした空気の冷たさ。
冬に向かって、その冷たい空気の中を風を切って歩くのが好きです。
さて、気温も下がってきたことですし、
今夜はマカロンを仕込んでみました。
気温の下がり方、湿度を考えると、
ちょっと早い感もありますが。
明日は有精卵をたっぷり使ったシュークリームと、
ケーク・オ・フリュイも販売します。
明日の昼膳
サツマイモご飯
季節のお味噌汁
大根葉のお浸し
肉団子の土鍋煮
ナスのナムル
インゲンのアンチョビバター炒め
玉子豆腐
イチヂクのゴマ味噌焼き
となります。

9月19日の昼膳の内容

栗にいんげんに、食材は秋模様。
栗などの一年に一度の季節ものの食材を扱うとき、
調理する機会が、
生きているうちに何度訪れることだろう!
と実感するほど真剣になります。

時に料理を失敗するのが怖いとさえ思います。
同じ食材を出来る限り美味しく頂きたい。
失敗した時の、
ものすごく損をした気分が嫌いなんです。
結構ネガティブ。

9月19日(金曜日)の昼膳

土鍋炊き白飯
かぼちゃのお味噌汁
焼きいちじくの酒粕和え
きんぴらごぼう
鶏肉と栗の煮物
加茂菜のお浸し
翡翠茄子の梅肉たれ
いんげんと桜えびのかき揚げ

9月16日(火曜日)の昼膳の内容

私のことをいつも女将さんと呼んでくださるお客様。
昨日も「女将さん美味しいよ」の言葉に、ホッとさせられます。
にしても、髪型もツーブロックで、なんとも女将が似合わない女です。

 さて本日の昼膳は

土鍋だきの白飯
朝取りミョウガの味噌汁
大根葉のお浸し
鶏肉の竜田揚げ(國岡家の十八番です)
卯の花の炒り煮
翡翠茄子の梅肉ダレ
トマトと卵の中華炒め
採りたて人参のマリネ

本日も精一杯頑張ります。
皆様のお越しをお待ちしております。

9月15日の昼膳の内容

あんなにいつも同じ昼膳だったのが、
なぜこんなに毎日変わるの?と驚かれている方もいらっしゃることでしょう。

夏に体調を崩した時に、どうもストレスが溜まっていたようで、
それについて色々考えてみました。
結局自分の視野の狭さが、自分を束縛してしまうんだということ。
ならば、好きに色々やってみればいいんじゃないの?
ということで、メニューを日替わりにしてみました。

家でのご飯が毎日同じことはあまりなく、
それと同じように、お店も毎日違うメニューを。

毎日のごはんに頭を悩ますお母さんたち、
一緒に頑張りましょう(笑)。
  
9月15日の昼膳

土鍋炊きの白飯
くずし冬瓜ととろろ昆布のすまし汁
大根葉のお浸し
手羽元の花椒風味酢鶏
じゃがいもの粉ふき芋
ニガウリとかぼちゃのくずし豆腐和え
むかごと落花生のバター炒め
玉子豆腐の揚げ出し

9月14日(日曜日)の昼膳の内容

連休に入り、いいお天気ということもあって、
本日も沢山のお客様がご来店されました。
辺鄙な土地にも関わらず、
こうして来てくださることに、心から感謝!です。

明日の昼膳の内容

新しょうが飯(画家の白石氏に頂きましたのをおすそ分けします!)
 大根葉と玉ねぎの味噌汁
つる菜のお浸し
手羽先のさっぱり黒酢煮
かぼちゃのコロッケ
豆腐の辛子黄身酢だれやっこ
蓮根の酒炒り
揚げなすの中華煮

明日も皆様をお待ちしております。

9月13日(土曜日)昼膳の内容

今年も大野梨園さんから梨をわけてもらい、コンポートにしてみました。
もう少し気温が下がってきたら、梨のパイを作ろうかと思案中です。

さて、明日の昼膳です。

土鍋で炊いた白飯
玉ねぎとミョウガのお味噌汁
厚焼き玉子の人参あんかけ
豆腐と青菜のくず煮
生落花生・アスパラガス・大根葉の和え物
かぼちゃのジーマミー豆腐風
紫蘇の実入りかき揚げ
むかごの味噌和え

明日もいいお天気に恵まれますように。

9月12日(金曜日)の昼膳の内容

定休日の今日は、気持ちがほっと落ち着くお店で、
明日の献立を立てました。
それにしても季節が変わって、頭が混乱するくらいの食材の豊富さ。
悩みます。

よく、料理が好きなのですねと言われる。
正直料理は好きではないんです。
ただ、子供を育てるのに、必要だった。
なので作って貰えると、心から幸せに感じます。
心を込めてつくられた食べ物を食べると、
愛情で満たされる感じが好きです。

明日の昼膳

土鍋で炊いた栗とさつまいもごはん
茄子とつる菜の味噌汁(いりこだし・麦味噌)
なばな・ゴマのお浸し
揚げなす・トマトのサラダ
むかごの味噌和え
冬瓜入り蓮根饅頭
豆腐の八幡包み(人参ソース添え)
さつまいものかき揚げ

明日は晴れ予報。
秋晴れが広がることを期待して、
皆様のご来店をお待ちしております。

9月9日の昼膳の内容

今日も雨が降り続け、肌寒く感じます。
雨がほんの少し弱くなった夕刻時、地元の産直場へ。
あっ!冬瓜にアスパラガス!張りのある茄子にきゅうりも!
嬉しい!!
明日は和食を中心としたものにしよう。

明日の昼膳

 土鍋で炊いた白飯
焼き茄子とミョウガのお味噌汁(いりこだしと麦味噌)
 つる菜のお浸し
鯵のマリネ
きゅうりと桜えびの塩炒め
かぼちゃの煮物
アスパラガスの白和え
冬瓜とお揚げの炊いたん

明日もお待ちしております。