9月21日(木)から24日(日)の昼膳

父の訃報を知り、様々な方から心温まる言葉やお供えを頂きまして、心よりお礼申し上げます。人との温かい繋がりを改めて実感する日々です。温もりが何よりの癒しとなり、なんとか毎日を過ごすことができています。

皆様にも、柔らかく温かい秋の陽ざしや空気が届きますように。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

ユウガオのキノコ餡掛け

玉子豆腐

塩豚のスープ

秋茗荷のかき揚げ

茄子の煮浸し

切り干し大根の煮物

お漬物2種

赤紫蘇のゼリー

今週もよろしくお願いいたします。

9月14日(木)から9月17日(日)の昼膳

雨続きだったと夏を抜けて、爽やかな風の通り抜ける秋になりました。夜になると、秋の虫たちが闇夜を包み込むように、優しい音を奏でます。食材も夏から秋へと移り変わってきています。昨年こぼれ落ちたユウガオの種が、自然と大きく育って、実をつけました。立派に育ったまあるい実は、トロリとしてとても美味しいんです。昆布出汁で炊いて、お塩のみの味付けに、椎茸の餡掛けにしてお出しする予定です。今週もどうぞよろしくお願いいたします。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

つるなのおひたし

玉子豆腐

ユウガオの餡掛け 

塩豚のスープ

紫蘇の穂のかき揚げ

茄子の煮浸し

豆アジの酢漬け

お漬物2種

グレープフルーツのゼリー

9月7日(木)から9月10日(日)の昼膳

哀しい時こそ、働く環境があることは、支えになるものです。こうしてブログの更新を再開できて、ありがたい気持ちです。

先週に父が亡くなり、九州での葬儀を終えて、火曜日に千葉に戻ってきました。8月は、お店のない日は九州へ行っていましたので、この1ヶ月間本当に忙しい日々でした。千葉へ戻りたかった父。でも諦めなくてはならない現実に、どれだけ落胆したことでしょう。一昨日は小さくなった父を背負って、飛行機で帰ってきました。天候不良で暗雲立ち込める中、飛行機は飛び立ちます。厚い雲をガタガタといいながらようやく抜けると、鮮やかな夕陽が差し込んできました。そして、美しいお月様も、浮かんでいました。下では雲はどこまでも立ち込めていましたが、その上では、とても美しい景色が広がっているんです。自然の織りなす景色や、匂いは、どんな時も心を満たしてくれます。

ずっとずっと私のお父さん。また会えるよね。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

つるなのおひたし

玉子豆腐

茄子のさっぱり煮浸し

ピーマンの佃煮

南瓜と苦瓜の豆腐和え

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

お漬物2種

グレープフルーツゼリー

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

8月24日(木)から8月27日(日)の昼膳

九州から千葉へ戻ると、暑い空気。今週の頭も千葉を離れていました。出発の際、バス停でバスを待っていると、着いたバスには何やら見覚えのあるある方が。奇遇だね〜!なんて言いながら、お客様と東京駅までご一緒させて頂きました。飛行機が苦手なのと、繁茂期の値段を見ると、ついつい新幹線に乗ってしまいます。でも新幹線の良いところは、就学前の子供は無料ということ!今回も6歳の娘を連れていきました。おじいちゃんに会いたくて、どうしても行きたい娘。九州の病院でも一日中おじいちゃんの側にいます。そしてどうしたら良くなるかを必死に考えます。その真っ直ぐな強さには、切なくも、私も励まされる日々です。これまでのおじいちゃんとお散歩する日常は、どれほど娘の心に温もりを与えてくれていたのでしょうか。おじいちゃんとお散歩に行きたい、と九州へと足を運ぶ私たちです。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

つるなのおひたし

いりこ出汁のお味噌汁

玉子豆腐

季節のかき揚げ

ラタトゥイユ

じゃがいものシンプル揚げ

塩豚のスープ

ナスのサッパリ浸し

お漬物2種

有機グレープフルーツのゼリー

今週もどうぞよろしくお願いいたします。


九州の空は、やっぱり懐かしい。

8月17日(木)から20日(日)の昼膳

今週と先週の仕事の合間に、桜の所用でら九州へと行ってきました。2回とも新幹線での往復。東京から九州へと移動する間、地域ごとに天気がずいぶん違うことに驚きました。とにかく千葉は、雨続き。それに比べて西の方は、夏らしい暑さで、気持ちも明るくなります。やっぱりお天道様がしっかりと光を降り注いでくれる明るさは、蝉がジージーと桜の木に音を震わす夏は、いいものですね。千葉にもお天道様がやってきてくれるといいのですが。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

つるなのおひたし

玉子豆腐

塩豚のスープ

じゃがいものシンプル揚げ

ナスの冷たい煮浸し

胡瓜と椎茸の白和え

季節のかき揚げ

お漬物2種

熊本産グレープフルーツのゼリー

今週もよろしくお願いします!


イタズラ好きのれい。

8月10日(木)から13日(日)の昼膳

今日は大変な暑さでした。先日所用で九州まで行ったのですが、暑いと言われた九州を上回る暑さ。夏には強いので、疲れているのかな?と暑さを感じる自分に不思議でしたが、本当に暑かったのですね。地元の方が牛久で39度だったと話しているのを聞きました。ところが夜になると、ポツリポツリと降る雨とともに、冷風が吹いてきました。驚くほどの涼しさに、もう何がなんだか。明日はどんな夏の1日になるのでしょう。このように、明日がやってくるのが当然だとつい考えてしまいますが、そう考えられる程、穏やかに日々を過ごせることに感謝して、今日はゆっくりと眠ることにします。大切な家族も、このブログを見てくださる方々も、どうぞ心地よい眠りを。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

ナスのサッパリ煮浸し

じゃがいものシンプル揚げ

季節のかき揚げ

塩豚のスープ

胡瓜と豆腐の胡麻酢和え

玉子豆腐

有機グレープフルーツゼリー(熊本産)

お漬物2種


お店の窓から、自然の移り変わりや、家族が出掛けたり、帰ってくるのをいつも見つめている。子供が顔を上げずに帰ってくると、あるいは手を上げないと、心がざわついている証拠。逆に大きく手を振ったり、こちらに視線を合わせると、心の元気な証拠。ずっとずっと見続けても、飽きることのないこの景色。

8月3日(木)から8月6日(日)の昼膳

あっという間に8月入り。今日は久しぶりに外房へとクルマを走らせました。幾度となく走った道は、相変わらずの様相で、雨を受けてしっとりとしていました。外房へ初めて行ったのは、13年前だったでしょうか。その頃は、まだこちらに住む前でしたから、八千代市から東金有料道路へと向かった記憶があります。あの日は、とても晴れていました。どうしても海が見たくて、とりたての運転免許証を携えて、手に汗を握りながら、走ったのを覚えています。そして、その時見た海は、私が育った九州の不知火海とは全く違っていて、高い波と強い風と、太平洋の大きさを感じたのでした。幼い頃からいつも海とともにある暮らしだったので、たまに無性に海へ行きたくなるんですよね。今日も天候があまり良くなかったので、余計に潮を含んだ空気がとても心地良かったです。そして、長かった髪の毛も10ヶ月ぶりにバッサリ切り落としました。あー、スッキリ!

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

翡翠ナスの揚げ浸し

地元野菜たっぷりラタトゥイユ

塩豚のスープ

茗荷(裏山で採れた!)のかき揚げ

玉子豆腐

じゃがいものシンプル揚げ

お漬物2種

イチゴのソルベ

冷たく冷やした、ガトーショコラ。濃厚ながらも、スッキリとした後味。自家製柚子ピールを忍ばせて。

7月27日(木)から7月30日(日)の昼膳

久しぶりの雨の日。どんなに雨が降ろうとも、地面はどんどん水を吸収していきます。本当にカラカラだったんだね。小さな生き物たちも、草も、木も、一気に瑞々しさを湛えます。犬の散歩に行く娘について、普段は歩かない田圃や山際を散策すると、雨の降る山陰地方を思い出しました。ずっと昔から続いてきた人の暮らし、息遣いが、里山には溢れているんです。そう、そして鳥取の山の中にも、同じ空気感を感じたのでした。

帰り道に、同じ組内の方に会い、今度の草刈りの話に。「回覧板で回ったよ」との話に、慌てて、隣のおばあちゃんに電話を。日中おばあちゃんと、「今年はまだ回覧板でまわらないね」と話していたのに、今週に草刈りが予定されているとは!おばあちゃんに電話をすると、「あんたちょっと組長さんに聞いてみて」となり、慌てて連絡すると、「ゴミ拾いの時に伝えてありますよ〜」とのことで、回覧板での告知はなかったのでした。まさかヤギのメイちゃんが回覧板を食べちゃったんじゃないかとか、うちで紛失したんじゃないかとか、本当に心配しました。

成り行きをおばあちゃんに電話で伝えると、「あははは〜!」だって!なんとも温もりのあるおばあちゃんです。草刈りの話題が落ち着いたところで、「今夜は何食べるの?」と私の問いに、「今とうもろこし食べたところだよ」と言うので、「私たちも今夜はおばあちゃんのくれたとうもろこしだよ!」と言うと、「ああ、いいねぇ、じゃあ今夜は一緒だね〜」と笑いあって、話は終わりました。

里山における、暮らしの一コマでした。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

小松菜のおひたし

玉子豆腐

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

冬瓜の餡掛け

じゃがいものシンプル揚げ

茄子の翡翠餡掛け

お漬物二種

手作りソルベ

今週も楽しくお料理いたします。

皆様のご来店をお待ちしております!


夜のマイカフェ。明日に備えて、夜の仕込み。

7月20日(木)から23日(日)の昼膳

今夜はひんやりとした空気が、夜を満たしています。窓を開けていると、なんとも涼しくて、秋を迎える頃のよう。先日も、西の空に雨雲が立ち込めていましたが、しばらくすると、こちらのほうにも急に冷気が降りてきました。そして、その瞬間、ひぐらしが一斉に鳴き始めました。夕方の空気と勘違いしたのでしょうか。7月のひんやりとした空気は、まだまだ夏が続くことすら忘れさせるほどに、心地良くていいのですが、一方で、胡桃や、栗の感覚も狂わせるのではないかと、収穫を思っては、ちょっとハラハラする日々です。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯 

いりこ出汁のお味噌汁

ツルナのお浸し

玉子豆腐

塩豚のスープ

なすの揚げ浸し

ピーマンの佃煮

じゃがいもの揚げもの

季節のかき揚げ

お漬物二種

季節のゼリー

今週もよろしくお願いいたします!


夏の夕方、シャボン玉を楽しむ4姉妹。

7月13日(木)から7月16日(日)の昼膳

今朝は明け方の4時ごろに目が覚め、ああ、朝ごはんの支度がまだだったなと台所へ。家のことを簡単に済ませて、次は薄暗い朝へ。外へ出ると、ひぐらしが鳴き始めたところでした。ひぐらしに続き、色んな鳥たちも朝を迎えて声を揃えます。西の空には、美しいお月さま。東の空には、うっすらと赤く染まる朝焼け。深呼吸して、庭をぶらぶらして、視界もはっきりしてきたところで、涼しいうちに草刈りでもと思いましたが、4時半過ぎじゃちょっと迷惑かもと、よし、布団でゴロゴロしておこうと、部屋に戻ると、気付くと6時半!2度寝していたようです。すでに眩しい光に包まれた私たちは、慌ただしく学校へやら、保育園やらと行く子供達を見送って、家のことを済ませて、蝉の鳴く中、仕事へとシフト。日常の家族の暮らしも、仕事も、子育ても、線引きなどする必要もなく、全てが混沌として、全てが関わり合う日々。オンオフもなく、休憩はほんの一瞬の隙間に見つけたり、溜息の次には楽しいことを思いついたり。仕事のことをふと思い出しては、試してみたり、やらなくてはいけないことに奔走したり。子供の声を聞きながら、頭の中は、食べ物のことでいっぱい、だったり。

線引きのない暮らし。私たちが望む、緩やかな明るい毎日。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

春菊の豆腐ソース添え

玉子豆腐

季節のかき揚げ

粉ふきいもの素揚げ

なすのさっぱり煮浸し

塩豚のスープ

ピーマンの佃煮

お漬物二種

柑橘のゼリー

今週も暑くなりそうですね。光りが燦々と降り注ぐマイカフェで、のんびりとお待ちしております。