明日8月13日(土)の昼膳

石垣島からパイナップルが届きました。一昨年お世話になった宿の方が、丹精込めて育てたパイナップルです。またいつでも来てくださいよ〜という言葉に、南の人の人懐こい優しさを感じます。優しがいっぱい詰まったパイナップル。心を込めて頂きます。

明日の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

蒸し鶏の胡麻ソース和え

夏野菜と豆腐の揚げ煮浸し

茄子の味噌炒め

季節のかき揚げ

玉子豆腐

じゃがいものシャキシャキ炒め

お漬物2種

季節のゼリー

明日もよろしくお願いいたします。

8月7日の昼膳

今日は地元のお祭りでした。地元というのも本当に小さな区切りで、みな顔見知り。

出される食べ物も地元の食材を使ったり、ピザも全て手作り。即席の釜で焼いてくれます。

テーブルに並べられたお新香は、あそこんがのおばあさんが作ったものだとか、地元の言葉も飛び交います。

普段なかなか会えない地元の人たちとの大切な交流の場、夏祭り。

優しい夜風がみんなを包み込んでくれました。

明日の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

ぎせい豆腐

季節のかき揚げ

玉子豆腐

飛竜頭の煮浸し

ラタトゥイユ

塩豚の煮物

お漬物2種

季節のゼリー

明日もよろしくお願いいたします。

 

8月6日(土)の昼膳

高校生活の息子は毎日お弁当を持っていきます。

5月のある日、息子が言いました。「お昼ご飯を食べにいかずに、教室に残ってる寮生がいる。理由はわからないけれど、多分先輩との関係じゃないかな」と。

数日後に息子が「お腹が空いているのを相当我慢しているらしい。忘れ物も増えてきた」と言うのです。

なんとなく気になって次の日、おにぎりを2つ余計に持たせました。

息子は、まだ慣れない学校生活の中では話しかけづらかったようで、渡せずに自分で食べてきました。

今度はお弁当を2人分用意しました。

さすがにお弁当を2人分食べるのは気が引けたようで、渡してみたところ、全部食べてたとほっとしていました。

それから3ヶ月経ちましたが、息子は毎日同じお弁当箱を2人分リュックに詰めて学校へ出かけて行きます。

家庭の味それぞれなので、口に合わないこともあるだろうなと気になりつつも、毎回残さずにきれいに食べてくれるので、とてもありがたいですね。

そして私自身、お弁当に詰めるおかずと、その場で食するおかずでは視点が随分と違うことも、とても勉強になっています。

夜のお茶碗洗い担当の息子は、今日もせっせと2人分のお弁当箱を洗っています。

明日の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

ぎせい豆腐

塩豚の煮物

茄子の煮浸し

ラタトゥイユ

玉子豆腐

季節のかき揚げ

お漬物2種

季節のゼリー

明日もよろしくお願いいたします。

7月31日(日)の昼膳

お店が終わって、家の周りの草刈りやら野良仕事。時間はあっという間に過ぎていきます。

その後バタバタとお夕飯を済ませ、子供達を寝かしつけて、さあ仕込みへ。

自宅からお店への途中で空を見上げると天の川。星がいっぱい!

1日の終わりにほっとする、ただいま21時52分です。

明日もよろしくお願いいたします。

明日の昼膳(日)

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

季節のかき揚げ

揚げなすの煮浸し

白和え

塩豚の煮物

切り干し大根の煮物

お漬物2種

季節のゼリー

明日7月30日(土)の昼膳

夕暮れになるとこだまするヒグラシの声。それは夏の暑さを和らげてくれる穏やかさ。

そして窓から忍び寄る冷たい夜風は、1日の疲れを癒してくれます。

いろんな生き物の息づかいに心を奪われるようになってから、何年経ったでしょうか。

年々この土地に身体が馴染んでいくのを実感しています。

朝起きて息子との会話は、今日の空について。

ずいぶん空が青いね、とか空気が重いねとか。

夕方には長女・桃子と今日の夕焼けやヒグラシの話。

日々変わりゆく季節を目の前にして、子どもたちとの会話は途切れることがありません。

日々を豊かに生きる。

答えは全て自分の中に。

-明日の昼膳-

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のお浸し

ラタトゥイユ

玉子豆腐

塩豚の煮物

季節のかき揚げ

切り干し大根の煮物

白和え

お漬物2種

季節のゼリー

明日もよろしくお願いいたします。

 

 

明日7月24日の昼膳

今日は友達からの新しい出会いの贈り物。

田舎にこもって暮らす私たちには、珍しい人との繋がり。

都会に住みながらも大切なことを見失わない生き方。

私たちも私たちを見失わないよう、

この地で暮らそうと思う。

明日の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のお浸し

塩豚の煮物

風呂吹き大根

季節のかき揚げ

ラタトゥイユ

飛竜頭の煮浸し

玉子豆腐

お漬物2種

紫蘇ゼリー

明日もよろしくお願いいたします。

 

明日7月23日(土)の昼膳

夏野菜が沢山出回る時期になりました。

色とりどりの野菜に思うのは、やっぱりラタトゥイユ。

シンプルに塩だけで味付けて、

あとは全て野菜たちにお任せ。

甘みもコクも酸味も全てがぎっしり詰まったラタトゥイユ。

大好きな一品です。

明日の昼膳

  • 土鍋炊きの白飯
  • いりこ出汁のお味噌汁
  • 青菜のお浸し
  • 枝豆入り玉子豆腐
  • ラタトゥイユ
  • 季節のかき揚げ
  • 塩豚の煮物
  • 風呂吹き大根
  • 白和え
  • お漬物2種
  • 水羊羹
image
それぞれに合わせた油量と塩加減にて野菜を1種類ずつ炒める。 そして全て炒め終わったら、最後に生のトマトでソースを作って、 ソースの中で全てを煮込む。 それぞれの味を残しつつも、 まとまりのある味わいに。

 

明日7月17日(日)の昼膳

明日は娘の誕生日。
5歳になります。
当の本人は分かっておらず、
伝えると目をキラキラさせていました。
「プレゼントはなぁに?」と聞くので、
「お父さんのケーキだよ」と言うと、
キラキラが2倍になっていました。
そしてその場を立ち去り、
しばらくして戻ってくると、
手にはビニール袋。
「これプレゼントなんだ!」と自分で自分にプレゼント。
中にはラップの芯や、菓子箱、
リボンなどが入っていました。
さて我が家の恒例、
プレゼントの誕生日ケーキ。
夫が作るこのケーキは、
泣く子も黙るビクビクものなのです。
ある時は甘〜い巨大バケツゼリー。
ある時は上掛けされたチョコレートが
溶岩のように固いケーキで、
刺さったフォークが抜けませんでした。
明日はどうなることでしょう。

明日の昼膳

土鍋炊きの白飯
いりこ出汁のお味噌汁
青菜のお浸し
季節のかき揚げ
擬製豆腐
虎豆の含め煮
ナスの煮浸し
南瓜のコロッケ
玉子豆腐

明日もよろしくお願いいたします。

明日7月10日の昼膳


国語の先生がオススメしてくれた本を、

娘が貸してくれました。

宮下奈都さんの「羊と鋼の森」。

最初の数行ですっかり引き込まれて、

あっという間にラストに。

本にぐいぐい引き込まれる時間はいいものですね。

高校生の頃にはまっていた幸田文さんや娘の青木玉さんの作品が思い出されました。

明日の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

ツルナのお浸し

玉子豆腐

飛竜頭

新ジャガの粉ふきいも

季節のかき揚げ

塩豚の煮物

茄子と胡瓜の胡麻酢和え

お漬物2種

季節のゼリー

 

明日7月9日の昼膳

今週はお店の形を少し変えてみることに。

お店を始めて以来手付かずだったサイトを新しいものにしました。

今までとの違いに戸惑われる方もいらっしゃるとは思いますが、

どうぞよろしくお願いいたします。

そして明日からは土曜日も昼膳が始まります。

明日の昼膳です

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

ツルナのお浸し

玉子豆腐

じゃがいものシャキシャキ炒め

揚げ出し豆腐・夏野菜添え

茄子のココナッツマリネ

塩豚の煮物

季節のかき揚げ

お漬物2種

赤紫蘇のゼリー

明日もどうぞよろしくお願いいたします。