12月22日(木)から25日(日)までの昼膳

冬至の今日は、お風呂に柚子を浮かべました。風呂釜の下から薪をくべると、熱されたお湯からたちのぼる湯気の良い香り。もうすぐ2016年も終わりを迎えるのですね。年末の慌ただしい日々に、ホッと一息つく時間を過ごして頂けるように、珈琲の種類を3種類から6種類に増やしました。皆様が思い思いの時間をゆっくりと過ごすことができますように。

今週の献立

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のお浸し

蕪の胡麻汁

玉子豆腐

季節のかきあげ

大根とおあげの含め煮

塩豚の煮物

里芋の胡麻団子

お漬物2種

梅のゼリー

12月15日(木)から18日(日)の昼膳

夜になり外に出ると、空には大きな大きなお月さま。「わー!あんなに大きいよ、お母さん。あんなに大きなウサギなんていないよね。だってここからだととっても遠いし。」と7歳の娘。「きっとお月さまの中には、宇宙人が住んでるよ〜。」と言うと、「やめてよ怖いよ。ムーみたいなこと言わないで。」と。ムーとは本屋に並ぶオカルト雑誌のこと。主人がたまに読んでは、子供たちを怖がらせます。でも宇宙人がもしも月にいるとしたら、違う世界があるようで、面白いなぁと思う私。遠い遠い月を幾度となく眺めても、
飽きることなく、美しいなぁといつも、気持ちがホッとします。ありえないと思えることも、もしかしたらあり得るかもしれない、そんなワクワク。ワクワクっていいですよね!

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

ふろふき大根

季節のかき揚げ

里芋の揚げ煮

ひじきの煮物

塩豚の煮物

春菊の白和え

お漬物2種

季節のゼリー

寒い日々が続きますが、今週もどうぞよろしくお願い致します。

 

お弁当箱

子供のお弁当を作るようになって、半年が過ぎました。最初はこれ以上無理ー!とアタフタしていましたが、今は3人分のお弁当を作れるようにまで成長しました。実はちょっとした理由で息子は同級生のお弁当を持っていくことに。最初は2人分だったのが、最近は3人分。まあしっかり勉強して欲しいという気持ちを込めて、弁当奨学金です。私自身、帰ってきたお弁当箱の蓋をあけるのが、楽しみな毎日。いつも綺麗に食べきってあるのを見ることで、疲れが癒されます。
3人分のお弁当箱となると、洗い物も山のように。お夕飯後の片付けは息子の担当。いつも手伝ってよ〜とブツクサ言いながら、台所に立っていますが。
お弁当だけで繋がる、まだ会ったことのない2人。
いつかの日か、会うことはあるのでしょうか。

12月1日(木)から4日(日)までの昼膳

夜になると深々と冷え込んみ、澄んだ空気を通過して星たちが明るい光を降り注ぎます。草も枯葉も枝も土も、冷気に冷やされて凍る夜中。そして朝になり辺りが明るくなると、凍りついたすべてのものは、真っ白にキラキラと輝きます。冷え込んだ夜ほど朝が美しい。朝の景色は冬の楽しみの1つです。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

ヤーコンのきんぴら

季節のかき揚げ

ふろふき大根

金時豆の甘煮

塩豚の煮物

玉子豆腐

お漬物2種

柚子のゼリー

12月より木曜日も営業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

11月25日(金)・26(土)・27日(日)の昼膳

今日は朝から雪になり、辺りは真っ白になりました。山羊のメイちゃんは草やどんぐりが隠れてしまい、大慌て。雨や雪は苦手ですが、なるべく濡れないようにしながら、ウロウロ。そのうち雪の下から草が見えたので、ほっとしていたようでした。子供達は雪のため早帰り。犬のネイロを庭に放してみんなで走り回って賑やかに。ちびっこ、れいは初めての雪を握りしめると、どうしていいのかじっとしていましたが、手が冷たくて泣き出してしまいました。それからは家の窓から姉妹が走り回るのを眺めていました。明日はいいお天気になりそうですね。雪もあっという間になくなることでしょう。子供達の残念そうな顔が、目に浮かびます。

今週の献立

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

里芋の柚子釜蒸し

ふろふき大根

塩豚の煮物

春菊の白和え

季節のかき揚げ

玉子豆腐

お漬物2種

柚子ゼリー

柚子の季節になりました。きれいな柚子が手に入りましたので、柚子釜にして香りをお楽しみ頂く予定です。どうぞお楽しみに!

 

クルミの収穫

配達にくると、いつもおしゃべりして帰っていく郵便配達員のおじさん。政治のこと、生まれ育った福島のことなど色んな話をしました。そのおじさんが、ある日くれたのは胡桃を数個。すーぐに大きくなるよ!と教えてくれたので、2つ植えてみました。あれから6年は経ったでしょうか。今では沢山の胡桃を実らせます。とは言え、剥くと両手に小さなお山が出来る程の量。それをお味噌に合わせて胡桃味噌にしました。豊かな味わいを楽しむため、濃厚な胡桃味噌に仕上げて、昼膳の風呂吹き大根に寄せます。今週限りのお楽しみ!素朴な優しい味わいです。

11月11日(金)・12日(土)・13日(日)の昼膳

マカロンの季節がやってきました。気温も湿度もパーフェクト!コロンとしたチョコレートマカロンの出来上がりです。挟んだガナッシュには、ペルー・タラポト産のチョコレートを使用しております。こちらはカカオの香りを楽しむために、砂糖の入らないカカオマスを使用。また生地の香りを生かすために、アーモンドは自家焙煎しました。香り豊かな大人のマカロンです。

今週の献立

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のお浸し

玉子豆腐

塩豚とネギの香り煮

冬瓜と油揚げの卵とじ

風呂吹き大根

季節のかき揚げ

里芋団子の餡掛け

金時豆の甘煮

お漬物2種

季節のゼリー

明日よりどうぞよろしくお願いいたします。

秋の山

風もなく穏やかな今日。草花を集めに周りを散策しました。すると畑にはほったらかしのトマトに真っ赤な実りが!そして山には天然物のムカゴが!丁度焼いたパンがあったので、サンドイッチにしました。鶏肉をレモンと蜂蜜、ハーブでマリネにしたものをオーブンで焼きます。そして寄せ集めた野菜をサラダにして、茄子はにんにくと共にマリネにして、ついでにムカゴも!それをぎゅっと詰め込んで、どーん!食べる時には詰め過ぎた具がボロボロとこぼれて、大変な騒ぎになりました。

それにしても、収穫したばかりのムカゴは、ほくほくしていて、甘いジャガイモのようです。アクなど全く感じられません。茹で時間もとても短く、皮をすり鉢で擦り取る必要など全くありません。このような美味しさを、皆様にお伝えしたいなと切に願います。

11月4日(金)・5日(土)・6日(日)の昼膳

今日は1年ぶりにイベントに参加出店しました。いつも顔を覗かせてくださる方々や、久しぶりにお会いできた方、初めてお話した方々と、とても良い時間に。そして本題のアボリジニ展の作品もゆっくり観ることができ、伝えることの偉大さを感じました。自分たちの歴史を、言葉ではなくとも、伝え続けることができる、絵。自分を肯定して生きていくことは、歴史・文化を繋いでいくことにもなるのでしょうか。子供達も一緒に参加できて本当によかったです。

今週の献立

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のお浸し

玉子豆腐

里芋団子の揚げだし

塩豚の煮物

季節のかき揚げ

九州産ひじきの煮物

ふろふき大根

お漬物2種

季節のゼリー

昔に怪我をして以来、夫に頼りきりになっていた鰹節。最近は自分でも削れるようになりました。厚さを変えたり、部位を変えることでも味わいは別物に。マイカフェでは鹿児島県の本枯節を取り寄せて、出汁をとります。