5月3日(木)から6日(日)の昼膳

雨降る水曜日。それはとても優しい雨。優しさに触れたからだろうか。雨の全てが心地よく、優しさに溢れた音に聞こえる。人との出会いは、何よりの刺激。今日は、生きていた中で、とても印象に残る日として記憶されるだろう。都心の中心に身を置きながらも、ピュアな心と冷静さを持ち合わせる生き方。75歳になっても、新しいことにドキドキし続ける生き方。そして、信じることだけで、人の為に時間を、労力を、捧げる生き方。そこには、打算的な思惑など微塵も感じさせない。あるのは、その人達の魅力だけだった。

人を信じること、感じること、心地よく想うこと。初めて会った時の直感には、全ての答えがある。

今週の昼膳

筍ご飯

いりこ出汁のお味噌汁

サヤエンドウの胡麻和え

筍と蒟蒻の含め煮

玉子豆腐

白和え

季節のかき揚げ(春菊)

塩豚のスープ

ふろふき大根

お漬物2種

いちぢくのワイン煮

都内の公園で、香りを放っていた花。どうしてだろう、とても懐かしい匂いに、ちょっとだけ寂しい気持ちになった。