夜は栗仕事

秋が深まるにつれ、お店の周りの栗の木が、今年も大きな実をつけました。
店主が朝昼夜と日に何度も見回ります。
栗はヤギにとっても大好物。
毎日ヤギとの競争でしたが、ようやくそれも終盤に差し掛かりました。
夜になると二人で栗仕事に取り掛かります。
鬼皮をむき終え、大きなお鍋にこんもりと積まれた頃には、共に安堵ののため息。
それから渋抜きを繰り返し、ようやく出来上がった栗の渋皮煮です。

今年もようやくやり遂げました。
現在、メニューに登場しております。
またお持ち帰り用に瓶詰にて販売しておりますので、どうぞご利用くださいませ。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る