10月5日の昼膳の内容

自分で炒ったほうじ茶をすすりながら、

今夜もマカロンを焼く。
そして、仕事の合間にお茶を片手に、
美しい器を眺める。
今日からマイカフェの器たちに、
新たな仲間が加わることに。
それは二階堂明弘氏の器。
器は使い続けているうちに、
どうしても欠けてしまうことがあります。
しかしながらその傷さえも、
包み込んで味わいに導いてくれる、
そんな器たち。
この一年間毎日使い続けてきましたが、
これ程に生活に密着しながらも、
美しい器を見たことがありません。
使い手のことを考えて、
心を込めて、
精神の昇華を形にした器たち。
美しいものに囲まれて料理をする。
時に祖母の懐かしい味を反芻しながら、自分の味に仕立てていく。
形にしたら、
すぐにお客様や家族の口に運びこまれ、
形を失う。
でもその味が、
いつか誰かの記憶の中で、
反芻されるとしたら。
素敵ですね。
5日の昼膳の内容
鯛めし
ミョウガと豆腐のおすまし
桜海老と苦瓜の天ぷら
加茂菜のお浸し
里芋の胡麻団子
蓮根のきんぴら
かぼちゃのジーマミー豆腐風
具入りだし巻き卵の餡掛け
明日も皆様をお待ちしております。

夕焼け

夕方になり、

西に目を向けると、

雲が重なり合っては黄金色に輝いていたのが、
段々と茜色に。
朧月も輝き出し、
遠くからはキョン(鹿の小型のような動物)と猪の鳴き声。
夜が迫ってきます。
明日の昼膳
土鍋炊き白飯
玉ねぎとかぼちゃのお味噌汁
切干し大根と青梗菜のナムル
卯の花
春菊と桜海老のマヨネーズ(自家製)和え
おからの揚げ春巻き
鳥の照り焼き
枝豆入り卵豆腐
明日もお待ちしております。

りんご

こうしてブログを書いている今、
虫達の鳴き声が
周りでこだましています。
長い一日の疲れを、
すーっと振り解いてくれる、そんな声。
そして長野から届いたりんご・紅玉を皮ごと齧りながら、
酸味に目を閉じそうになります。
何もかもが秋の気配。
それにしても、酸っぱい・・・。

10月3日の昼膳

土鍋炊きの白飯
かぼちゃの和風ポタージュ
メヒカリの南蛮漬け
蓮根の炒り煮
青菜のお浸し
春菊と栗の渋皮煮の白和え
豚ひき肉と豆腐のハンバーグ(バター醤油ソース)

 無農薬で丁寧に育てられたりんごを使って、
アップルパイなんて、いいですね。

 

9月30日の昼膳

おはようございます。

目が覚めたときの秋のひんやりとした空気。
とても好きです。
子供達も一番眠るいい季節。
寝室の窓からは栗の木が見えるので、
まずは、
栗が落ちていないかのチェックから始まります。
「落ちてる、落ちてる!」
さて本日の昼膳
土鍋炊きのムカゴ飯
かぼちゃとつる菜のお味噌汁
千切りさつまいものかき揚げ
冬瓜とおあげの炊いたん
青菜のお浸し
茄子とインゲンの中華煮
栗と鶏肉の土鍋煮
黄身酢だれの冷奴
今日も頑張ります!

9月29日の昼膳

昨日は、秋晴れに恵まれ、

多くのお客様に御来店頂き、ありがとうございました。
忙しいのは本当にありがたい一方、
気持ちの余裕が無くなることも。
こんな時は、無性に掃除をしたくなります。
そして夜になり、箒で床を掃きました。無心になって掃除をしていると、
ようやく気持ちが落ち着くんですよね。

さて本日の昼膳

加薬ごはん
豆腐と玉ねぎのお味噌汁
茶碗蒸し(栗の渋皮煮入り)
青菜のお浸し
いんげん・春菊・桜海老のかき揚げ
里芋とそぼろ
千切りナスの味噌炒め
です。
今回は、
幼き頃、祖母が料理してくれた懐かしいものを織り交ぜて。

昨夜の栗仕事。渋皮煮が完成です。

運動会

今日は保育園に通う、娘二人の運動会でした。
私は店に残り仕込みの予定でいると、
「お母さんも応援してね!」と言われ、
なんだか切なくなって、出来上がったばかりのマカロンを
小さな2つの口に入れました。
そして夫と3人で運動会へ出かけていきました。

運動会が無事に終わり帰宅すると、
子供たちはすぐにメダルを見せに来てくれました。
私は子供たちに、
完璧になんてしてあげられないけれど、
こうして子供たちは育っていくんだな、と思いました。
そして、子供の笑顔で、
私も慰められているんだなとも。

明日の昼膳

土鍋炊きの白飯
青菜と豆腐の味噌汁
鶏肉の甘酢あんかけ
茄子の煮浸し
いんげんの生姜醤油和え
焼き無花果の味噌だれ
具入りだし巻き卵
五目豆
むかごの団子揚げ

明日もご来店をお待ちしております。

9月27日の昼膳の内容

夕方外に出ると、どこからともなく金木犀の薫りが流れてきた。

ふと子供の頃を思い出す。
段々と夜が近づき、
冷たい空気に満たされ、
暗くなっても、
淋しくなっても、
一人で花を集めていたあの頃。
あれから20年以上が過ぎたけれど、
今でも空は広くて美しい、と思う。
明日の昼膳
土鍋炊きの白飯
焼きネギと青菜のお味噌汁
豚スペアリブとトマト・玉ねぎの土鍋煮
イチジクと春菊の白和え
ジャガイモのシャキシャキ炒め
オクラといんげんの梅肉和え
青菜のお浸し
擬製豆腐(朝採りニラとサツマイモいり)
今夜も栗仕事。
そしてマカロンも。
楽しい秋の夜長。
熱燗とともに。

9月26日の昼膳の内容

栗の季節到来。
栗の皮むきとともに、夜が更けていきます。
この時期は仕込みが増え、どうしても夜更かし気味に。
温かいお茶を、疲れた体に流し込んで、
今夜は眠ることにします。

さて9月26日の昼膳は

栗ご飯
玉ねぎとじゃがいものお味噌汁
おくらと豆腐のお浸し
青梗菜と桜えびの炒めもの
かぼちゃといんげんの煮もの
春菊のかき揚げ
スペアリブとトマトの土鍋煮
むかごの酢味噌和え

 明日がいいお天気でありますように。

9月23日(火曜日)の昼膳

こんばんは。

夜になり雨がしとしと降り始めました。
日頃の疲れを癒すべく、
本日は熱燗にて夜を過ごしています。
日本酒なんてと、昔は苦手でしたが、
今は熱燗にした時の、
鼻腔をくすぐるアルコールを楽しめる
大人になりました。
二種飲み比べては、
1人呟いております。
「なんだかこれは酒粕の香り」。
さて、明日の昼膳です。
土鍋炊きのむかご飯
お豆腐と青さの味噌汁
サツマイモの檸檬煮
鳥の手羽先の甘辛煮
豆腐の黄身酢だれ奴っこ
かも菜のお浸し
牛蒡の胡麻和酢和え
季節のかき揚げ
明日も皆様をお待ちしております。

9月22日(月曜日)の昼膳

今日は朝から秋晴れが広がり、

こんな日こそピクニック!と思いながらお店をオープン。
ところがトラブル続きで、
追われる気持ちにミスも多く、
ちょっとアタフタしていました。
そんな時、遠方からこられるお客様が、
手作りドングリをプレゼントしてくださったのです。
美味しかったですの言葉を添えて。
これ以上のトラブルが起きませんようにの祈りを込めて、
それから胸にドングリをつけて仕事をしました。
そしてなんとか一日を終わることができ、
夕飯時には、ホッとして
久しぶりに日本酒をゴクゴク。
本当にありがとうございました。
明日の昼膳
土鍋炊きの白飯
かき玉汁
きのこ餡掛け豆腐ステーキ
大根葉のお浸し
カボチャコロッケ
翡翠ナスの梅肉だれ
牛蒡の山椒煮
インゲンの胡麻和え