食材のこと

私たちは、市原市の南に広がる里山地域が大好きです。地元のおじいちゃん・おばあちゃんが、あるいは若手の方達が育てた食材は、季節ごとに喜びと楽しみを与えてくれます。大好きな土地の、美味しく優しい食材をご紹介します。

お米

お店の目の前に広がる田んぼで収穫されたお米を使用しています。粘土質の土壌で育ったお米は、ほんのり黄みを帯びて、大変美味しいのです。

季節ごとに移ろいゆく田んぼの景色は、地元の方に支えられた素晴らしい里山風景です。
MaiCafeのMaiはお米のMai、田んぼの風景とお膳がつながっている。そんな思いを込めたMaiです。

お野菜

ご近所のおばあちゃんが育ててくれた野菜を中心にして、この地域のものを利用しています。おばあちゃんの手は、どんな時も野菜へと愛情を注ぎ続けています。そしてその手は、寒い冬には私の手をさすってくれます。

お肉

地元の養豚農家の北見さんの育てた豚肉は、塩豚のスープになります。新鮮なお肉は、すっきりとしていながら味わい深いのです。北見さんの人懐っこい笑顔が大好きです。

玉子


地元のつねいづみファ〜ムさんの放し飼い有精卵は、昼膳の玉子豆腐から、お菓子においてはエクレアなど、多くのところで登場します。卵の香りはとても優しく、一度食べるとやめられない、そんな素晴らしい卵です。常泉さんご夫婦の明るさに、私たちも支えられている日々です。

野いちごなどの果実や栗など

モワルー・オ・ショコラに添える野いちごや桑の実は、裏山に自生する季節のものを、摘んでいます。自然の育ててくれた小さな粒達は、本当にありがたい恵みです。秋に登場する栗も、山際に育つ栗の木からの恵み。それらは決して多くの量を得ることはできませんが、暮らしを豊かにしてくれる素晴らしい味わいです。

作り手の方達の人柄は、食材の味わいに影響を与えます。私たちは、その素晴らしい味わいや、野いちごや栗などの自然からの贈り物を、お客様にお伝えできればと思っています。

マイカフェを通して、この地域の素晴らしさを感じて頂けましたら、幸いです。