秋の長雨

今日も、雨が降ります。
雨の日は、外での作業は進みません。
そんな時は、聴きたい音楽を流して、珈琲ドリップの練習したり
試作品を作ったり・・・。
我が家の子供たちも、テレビのない自宅で
音楽を聴いたり、ラジオを聞いたりしながら、読書にお絵かき。
時々けんかをしては、お互い報告に来ます。
そうしてしばらくすると、二人毛布にくるまって
一緒に遊んでいたりして・・・。
こうして、毎日を積み重ねていく先に、子供たちの成長した姿があるのですね。

さて我が家に、また家族が増えました。
ウコッケイが三羽です。
真っ白な羽がなんとも愛らしい。
その三羽を特に気に入ったのが、ヤギ。
三羽のそばで、ずっと見つめ続けています。
そして見つめられ続ける鳥たちは、おびえて身動きできず・・・。
我が家に慣れてくれることを祈ります。

夜は栗仕事

秋が深まるにつれ、お店の周りの栗の木が、今年も大きな実をつけました。
店主が朝昼夜と日に何度も見回ります。
栗はヤギにとっても大好物。
毎日ヤギとの競争でしたが、ようやくそれも終盤に差し掛かりました。
夜になると二人で栗仕事に取り掛かります。
鬼皮をむき終え、大きなお鍋にこんもりと積まれた頃には、共に安堵ののため息。
それから渋抜きを繰り返し、ようやく出来上がった栗の渋皮煮です。

今年もようやくやり遂げました。
現在、メニューに登場しております。
またお持ち帰り用に瓶詰にて販売しておりますので、どうぞご利用くださいませ。

秋の訪れ

朝夕に冷え込みを感じるようになってきましたね。
本当に暑かった夏も終わり、秋に移り変わっていく・・・
夏の余韻に少し胸が締め付けられます。

さて、マイカフェの周りでは、葛が花をつけています。
その香りは、はっとさせられるほど上品で、それでいてどこか素朴さも漂っていて・・・。
美しいの一言です。
その花びらを、御味噌汁に少々浮かべてお出しいたしております。
季節のうつろいを、どうぞお楽しみくださいませ。

夏蜜柑のソーダが終了いたしました。
現在、なしのソーダがメニューに加わっておりますので、どうぞこちらもご利用くださいませ。

当店の水道設備とペット?について

当店では水道設備をすべて自前で用意しております。
したがって、メンテナンスも自前で行わなければなりません。
放っておくと、濁りや臭みが発生します。

一昨日の清掃後、濁り水が発生しました。
原因は山の取水設備の不良でした。
気付いたのは夕方も遅い時間。夜は、山中にイノシシ等の獣が現れますので、危険で作業には入れません。

昨日の朝は、応急処置を施した後、タンクに水が溜まるまで水道が使えない状態となりましたので、仕込みが間に合わず、営業時間と内容を変更し、営業させていただきました。

お客様には大変ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

また、本日当店で飼っているヤギの「めいちゃん」がオスの赤ちゃんを2匹産みました。
残念ながら、1匹はへその緒が首に絡まり、死んでしまいましたが、1匹はなんとか生きております。
ここ数日を乗り切れれば、元気に大きくなれると思います。
ヤギの赤ちゃん(名前はまだない)頑張って!と心で願う一日でした。

8月20日(金)の営業についてのお知らせ

水道設備のメンテナンス中にトラブルが発生しました。

復旧に時間を要しますので、明日の営業は昼膳の提供を中止させていただき、喫茶のみのご利用となります。

また営業時間は12;00~18;00を予定しております。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。

ご不明な点等がございましたら、お電話にて承ります。

よろしくお願いいたします。

ミントソーダ作りました

毎日暑い日が続いていますね。
マイカフェの周りでも、蝉の声が残暑の厳しさを伝えているかのようです。
さてそんな中一番人気なのは、
渇いた喉に潤いと刺激を与えてくれる自家製ソーダです。
その中でも、自家栽培生姜を使用したジンジャーエールは特に人気が高く、
8月上旬をもちまして売り切れ終了いたしました。
現在栽培中の生姜は、順調に生育しておりますので、秋ごろにはまたメニューに並ぶことと思います。
そのジンジャーエールに代わりまして、現在ミントソーダをお出ししております。
スペアミントを使用したミントソーダは、国産レモン果汁を落として、すっきりとした清涼感を味わえます。
暑い夏を楽しめるミントソーダを、どうぞご利用くださいませ。

夏野菜

4月中旬より昼膳にて筍をお出ししてきました。
筍は孟宗竹・淡竹・真竹と移り変わり、それぞれ風味や食感に個性がありました。
そのように味比べができるのも、新鮮なうちに調理することができる、この土地ならではの贅沢なのかもしれません。
4月から7月にかけての豊かな山の恵みでした。
さて畑の作物が夏野菜へと様変わりしてきましたので、
今週より昼膳にて夏野菜の煮びたしをお出し致します。

また、今週のシフォンケーキは楮(コウゾ)になります。
和紙の原料となる楮は、クワ科の植物で、橙色の実を沢山付けます。
素朴な甘みとぷちぷちとした種の食感が特徴です。

皆様に、季節の移ろいを心地よく感じていただけましたらと思います。

半年

MaiCafeがオープンして半年が経とうとしています。
生活というものは、季節とともに同じことの繰り返しでもあり、一方では、その瞬間という特別な時間の積み重ねでもあります。
らせん状に上へ上へと繰り返し上り続ける時間。
その中でのMaicafeは、試行錯誤と、慣れない変化に慌ただしく過ぎ去る日々でした。

季節の移り変わりに背中を押され、生活も変わってきています。
今日も山桑がぽとりぽとりと地面に落ちます。
その小さな音に誘われて、桑の木に手を伸ばし、
そこには、素朴な風味と甘みが実っていて、自然と笑顔になり・・・。
いい季節になりました。
それからMaiCafeでも、遅ればせながら田んぼに取りかかりました。
本来ならば冬の間からやるべきだったのですが、忙しさを言い訳に延ばしのばしにして、
今年もまたぎりぎりでの作業となってしまいました。
一年に一度しか訪れない機会です。
昨年の経験をもとに、少しでも前に進む事が出来れば、と考えております。

商品について
山桑の恵みに授かり、季節のシフォンケーキは桑の実となっております。
また僅かですが、桑の実でジャムをお作り致しました。
野イチゴのジャムとともに店頭販売致しております。
それから、紅茶の量り売りとともに、季節商品として、スペアミントティーもお出ししております。
一年の中で、最も葉が柔らかく、そして香り豊かな今時期。
一枚づつ手摘みし、自然の風の中で、時間をかけて乾燥させました。
そうすることで、雑味が少なく、すっきりとした味わいとなっております。

店内でのお召し上がりメニューの「まいほろ」が、
テイクアウトできるようになりました。
こちらもどうぞご利用下さいませ。

休業日のお知らせ

今月の21日(金)から24日(月)をお休みとさせていただきます。
当店事情で誠に勝手ですが、よろしくお願い致します。

その次の週の28日(金)以降は通常通り営業させていただきます。
詳しくはウェブサイト、営業のご案内をご覧ください。

また、今月になって「まいほろ」というお菓子をお作りしております。米粉を使ったポルボローネのような焼き菓子です。とても崩れやすいので、食べる際にはそっともっていただき、落とさないよう気を付けてお食べ下さい。