5月10日(木)から13日(日)の昼膳

「こんにちは〜」と、どこかで聞いたことのある声。ドアの方へ視線を向けると、10年ぶりに会う友達でした。学生の頃からちっとも変わっていない。一緒に18切符で四国まで旅した時の記憶が、一瞬で蘇りました。「永井くん!」と思わず声が。そして大学の2歳上の先輩なのですが、「タエさん、久しぶりです〜」と。お店の空いた時に、これまでのことをぽつぽつ話し出します。驚くことやら、納得することやらで、10年経ったことを実感するばかり。それから永井くんは、息子の太郎が大きくなっていたことにとても感動して、みんなと握手をして帰っていきました。

夜になって、彼からメッセージが。「みんなと握手したけれど、タエさんの手が1番硬かったな。それは肥後もっこすと言うんですか?」と。やっぱり変わらない彼の素直さに、思わず吹き出してしまったのでした。そして、もうそろそろ、過去を振り返ってもいい時期なのかもしれない、そんな気がした夜でした。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

春菊のおひたし

ふろふき大根

玉子豆腐

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

絹さやの玉ねぎソース添え

飛竜頭の揚げだし

お漬物2種

イチヂクのワイン煮

今週もよろしくお願いいたします。

お豆の優しい甘みが、広がる季節に。

5月3日(木)から6日(日)の昼膳

雨降る水曜日。それはとても優しい雨。優しさに触れたからだろうか。雨の全てが心地よく、優しさに溢れた音に聞こえる。人との出会いは、何よりの刺激。今日は、生きていた中で、とても印象に残る日として記憶されるだろう。都心の中心に身を置きながらも、ピュアな心と冷静さを持ち合わせる生き方。75歳になっても、新しいことにドキドキし続ける生き方。そして、信じることだけで、人の為に時間を、労力を、捧げる生き方。そこには、打算的な思惑など微塵も感じさせない。あるのは、その人達の魅力だけだった。

人を信じること、感じること、心地よく想うこと。初めて会った時の直感には、全ての答えがある。

今週の昼膳

筍ご飯

いりこ出汁のお味噌汁

サヤエンドウの胡麻和え

筍と蒟蒻の含め煮

玉子豆腐

白和え

季節のかき揚げ(春菊)

塩豚のスープ

ふろふき大根

お漬物2種

いちぢくのワイン煮

都内の公園で、香りを放っていた花。どうしてだろう、とても懐かしい匂いに、ちょっとだけ寂しい気持ちになった。

4/26(木)から4/30日(月)の昼膳

諸用で、雨の中東京へ。

沢山の人、沢山の物、沢山の建物。

自分には無い珍しく物、事で、溢れかえっている。

確かに面白い。

見るもの珍しく、飽きることはない。

でも、やっぱりあの声が恋しい。

用事が済んで、帰宅して車から降りようとすると、

聞こえた!そう、この声、

カエルたちの大合唱。

この土地が、益々好きになる。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

青菜のおひたし

たけのこの含め煮・木の芽添え

季節のかき揚げ

玉子豆腐

新じゃが揚げ

ふろふき大根

塩豚のスープ

お漬物2種

いちぢくのワイン煮

今週もどうぞよろしくお願いします。

雨上がりの夕焼け。

4月19日(木)から22日(日)の昼膳

雨の水曜日。

ここ数日の出会いや、今の自分について、ボンヤリ考える。部屋でゴロゴロして、考える。

そして寝る。

寝てみたら、とても快調で、みんなで夕焼けを見に散歩へ。

犬のネイロも、みんなと一緒でご機嫌。

子供たちは、抱っこ〜と半べそをかく1人を、励ましている。

3人の姿が、夕闇に浮かんでいる。

日常が心地いい。

こんな日もいいな。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

蕨のおひたし

筍の木の芽和え

塩豚のスープ

せりのかき揚げ

玉子豆腐

ふろふき大根

筍のきんぴら

お漬物2種

レモンのゼリー

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

マイカフェから見る空。

GWの営業について

ゴールデンウィーク期間の営業のご連絡です。

通常営業に加え、4月30日も臨時営業いたします。

営業日

4月26日(木)から30日(月)

5月3日(木)から6日(日)

昼膳のご予約もできますので、どうぞよろしくお願いいたします。

4月12日(木)から15日(日)の昼膳

今日は風の強い水曜日。久しぶりにゆっくりと電車に揺られています。高層ビル街を抜けると、広い空が広がっています。いろんな人がいて、いろんな表情をしている。いろんな服を着て、いろんな髪型をしている。小さな空間で至近距離に沢山の人がいて、それでも静かにみんな揺られてる。そして不思議とご年配のおじいさまと良く目が合う。電車から降りると、Google先生に道をナビゲートしてもらい、1人でウロウロ。こうして1人で行きたい場所を探すのは、とても苦手だと思っていたけれど、実は簡単なことだった。ほら!もう着いた!甘い香り、香水のような素敵な香り、小さな小さなお店たち。その人たちの生き方がお店の空気になってる。

あっ、電車のドアが開いたら、春の風が吹き込んできた。風の中には、微かに植物たちの匂い。穏やかな、お散歩日和の水曜日。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

鰹出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

じゃがいもと椎茸の山椒和え

ふろふき大根

せりと藪萱草のかき揚げ

塩豚のスープ

八頭の胡麻団子(餡掛け)

梅のゼリー

お漬物2種

東京は作られた美しさ。

夜中の1人料理

コトコトコト。コトコトコト。

夜に一人でお料理会。昼間の空想の世界を、形にするお料理会。それは、定員1名、わたしだけ。私の心を解放させる、楽しい時間。今日は、虎豆の煮物から始まります。お次は、檸檬たっぷりレモンケーキ。あーでもない、こーでもないと自分とおしゃべり。オーブンが、呼んでいる。早く!早く!私はもう寝てしまうよ!こんなに遅いんだから。疲れちゃう。ちょっと待ってね、今行くよ。オーブンにレモンケーキを預けたら、さあ、次はお片づけ。ボールが言います。今日は一体何ができるの?ずいぶん混ぜ方が雑だけど。ふふふ!それはね、混ぜ方を工夫したって事なのよ。雑ではなくて、優しさってやつ!

オーブンからは檸檬の甘くて、優しい香り。もうすぐ、もうすぐ、あの子が出来上がる。みんなに見守られながら、美しい化粧をして、飛び出してくるのはもう間近。

ピーッ!

あ!檸檬のケーキがやってきた!

夜のお店は、檸檬のケーキの放つ豊かな香りで、いっぱいなのです。

秘密の秘密のお料理会。

だれか一緒に遊びませんか?

4月5日(木)から8日(日)の昼膳

美味しいってなんだろう。素材、手の入れ方、手の抜き方、心を込めること、素材の美味しさを想像しながら、料理すること。きっと他にも色んな美味しさがあると思う。そして、その美味しいを、どのように頂くのか。どんな場所で、どんな器で、どの人と共に、あるいは1人で、どんな音を聴きながら、食するか。答えは一つ、なんてことはなくて、その時々で変わっていく「美味しい」の答え。その時々の答えを、自分の心と身体が一番知っている。自分の身体、自分の心と向き合うこと。それが食と向き合うということなのではないかなと、思います。

私の美味しいは、

私が一番知っている。

自分に真っ直ぐ生きなくちゃ。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のお浸し

玉子豆腐

ふろふき大根

ぬた和え

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

八頭と蕎麦がきのぶぶあられ揚げ

お漬物2種

すだいだいのソルベ

夜中に1人で、真剣にお肉を焼く練習。

ついでにワインも。

それはもう遊び、なのかも。

3月29日(木)から4月1日(日)までの昼膳

仕込みに追われて、やっと一息ついて、外に出ると、月明かり。遠くの山の稜線も、田んぼも全てが照らされていました。遠くまで見渡せるこの感じが、とても好きです。疲れさえも心地好くなります。そして優しいカエルの声も、気持ちを解してくれる大切なメロディ。みんな一緒に生きているんだということが、素直に感じられるのです。生きることは、すごいことだなあ。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

塩豚のスープ

白和え

じゃがいもの揚げ餡掛け

季節のかき揚げ

ひじきの含め煮

お漬物2種

いちぢくゼリー

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

到着したエクアドル産カカオ。

酸味を含んだカカオ豆特有の香り。