4月5日(木)から8日(日)の昼膳

美味しいってなんだろう。素材、手の入れ方、手の抜き方、心を込めること、素材の美味しさを想像しながら、料理すること。きっと他にも色んな美味しさがあると思う。そして、その美味しいを、どのように頂くのか。どんな場所で、どんな器で、どの人と共に、あるいは1人で、どんな音を聴きながら、食するか。答えは一つ、なんてことはなくて、その時々で変わっていく「美味しい」の答え。その時々の答えを、自分の心と身体が一番知っている。自分の身体、自分の心と向き合うこと。それが食と向き合うということなのではないかなと、思います。

私の美味しいは、

私が一番知っている。

自分に真っ直ぐ生きなくちゃ。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のお浸し

玉子豆腐

ふろふき大根

ぬた和え

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

八頭と蕎麦がきのぶぶあられ揚げ

お漬物2種

すだいだいのソルベ

夜中に1人で、真剣にお肉を焼く練習。

ついでにワインも。

それはもう遊び、なのかも。

3月29日(木)から4月1日(日)までの昼膳

仕込みに追われて、やっと一息ついて、外に出ると、月明かり。遠くの山の稜線も、田んぼも全てが照らされていました。遠くまで見渡せるこの感じが、とても好きです。疲れさえも心地好くなります。そして優しいカエルの声も、気持ちを解してくれる大切なメロディ。みんな一緒に生きているんだということが、素直に感じられるのです。生きることは、すごいことだなあ。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

塩豚のスープ

白和え

じゃがいもの揚げ餡掛け

季節のかき揚げ

ひじきの含め煮

お漬物2種

いちぢくゼリー

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

到着したエクアドル産カカオ。

酸味を含んだカカオ豆特有の香り。

3月22日(木)から25日(日)の昼膳

今日はこちらは雨降り。そしてあちらは雪降り。こんな時期に雪が降るなんて、不思議な3月ですね。そんな寒い日に、子供達は傘をさしてお出掛けです。どこへ行くのかと言うと、お隣のおばあちゃんの家へ。お休みの日は、大抵おばあちゃんのところに遊びに行くのです。遠くで、2人が傘をさして、飛び跳ねたり、走り出したりする様子が見えます。立ち止まってるいる時は、おばあちゃんへの花を摘んでいるようです。たまにお手紙も持って行っているそうで、おばあちゃんが教えてくれました。優しく温かいおばあちゃんの存在は、どれだけ子供達の心を育ててくれていることでしょう。親だけでなく、兄弟だけでなく、多くの大人たちから愛情を注いでもらいながら育つ子供達。ここで暮らす意味は、そこにあるように思うのです。

今週の昼膳

土鍋炊きの筍入り五目ご飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐

ふろふき大根

塩豚のスープ

季節のかき揚げ

加茂菜の白和え

お漬物2種

いちぢくのワイン煮

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

家の絞り水を炭酸水にして、そこに桜の花を浮かべる。桜の優しい香り。

レコード33

「チョコレートの33の意味は、レコードからきているんですか?それとも年齢?」

どちらの質問にも目を丸くしてしまった。

質問を投げかけたのは、最近引っ越してきたご近所さんで、のんびりご飯を食べに来てくださる方。

そもそも何に驚いたかと言うと、これまで年齢に考えの及ぶ方はおらず、初めての名回答なのと、レコードという、こちらが全く考えの及ばないキーワードだったから。

「レコード?」と聞き返すと、

「いやぁ、レコードは1分間に33回転するものだから、そこからなのかなと。」

むしろこちらが感心してしまった。

世の中のなぜを、しっかりと考える楽しみを知っていることに。

「年齢からきていますよ。過去を振り返る時にどれだけ経ったのか、今がどんな状況かを把握しやすいからなんです。」と答えたが、お互いチグハグな興味に、ニコニコしてしまった。

その方からの今日のお土産は、自採りタケノコ。小ぶりのものを3つ収穫したらしく、せっかくなので頂いた分と合わせて私が一緒に煮ることに。

コトコト煮たタケノコは、明日の朝どんな姿を見せてくれるのだろう。

明日の朝、お届けにあがらなくちゃ。

自作の帽子、らしいです。

3月15日(木)から18日(日)の昼膳

菜の花の咲き乱れる季節になりました。車を走らせると、目に飛び込んでくる鮮やかな黄色。蜜蜂も花の周りを飛び交い、季節の移り変わりを、みんなが感じているのですね。これからがますます楽しみです!

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

加茂菜のおひたし

玉子豆腐

ふろふき大根

蕗の薹の天ぷら

白和え

じゃがいもの揚げ餡掛け

塩豚のスープ

お漬物2種

イチジクの含め煮

今週も週末にはパイが並びます。

どうぞよろしくお願いいたします!

自転車

久しぶりに自転車に乗ってみた。

卒業する娘の自転車。学校まで5キロちょっとを、3年間行き来したツワモノ。そもそも夫が中学生の頃に乗っていた自転車で、20年以上経つが、まだまだ軽快に走る。

夕暮れ時で、空から青がひき、代わりに黒が降りてくるそんな時間。

そんな視界がぼやける中、どんどん飛び込んでくるのは、たくさんの香り。

どこかの夕餉の香り、咲き乱れる水仙の香り、姿は見えなくともはっきり現れる桃の花の香り。

いつもお店に家に篭っていて、ちっとも気づかなかった香り。

どうして忘れていたんだろう。

こんなにステキなことを。

どんな季節の移り変わりも、全てが新しく、全てが初めてで、子供の頃はいつもクンクンしていたのに。

ぎゅっと子供の頃の感覚が蘇る。

ところが大人になったワタシは、その感覚をどうすれば良いのか、とポカンとしてしまった。

心地いい感覚。

なのに、戸惑いもする感覚。

ポカンとしながら、

いつのまにか、

またクンクンと何かを嗅いでいた。

ローズマリーの花は、優しく穏やかな香り。

3月8日(木)から11日(日)の昼膳

暖かい日が続いたと思いきや、雨が降り、また冷たい風が戻ってきました。三寒四温と言いますが、寒さを乗り越えての完全な春が待ち遠しいものですね。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

青菜のおひたし

いりこ出汁のお味噌汁

玉子豆腐じゃがいもの揚げ餡掛け

塩豚のスープ

蕗の薹のかき揚げ

ひじきの含め煮

イチジクのコンポート

ふろふき大根

お漬物2種

今週もどうぞよろしくお願いいたします。あんこの3月。

2月22日(木)から25日(日)の昼膳

バレンタインの熱気があっという間に過ぎ去り、この4ヶ月間のチョコレートとの濃密な日々が、終わりを迎えました。走り続けた日々にゆとりが出てくると、なんだか怠けているような、不思議な気分になります。そしてふと顔を上げると、梅の花も満開、杉の花粉も満開、光の強さも春を感じさせるように。空気中に漂う植物の香りも、ますます豊かになっていくことが、気持ちをワクワクさせますね。

はる、ハル、春。

子供の卒業式と、入学式とを控えた2月最後の営業は、温かく、豊かな時間になってほしいなと思います。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

ふろふき大根

卯の花

じゃがいもの揚げ餡掛け

玉子豆腐

塩豚のスープ

蕗の薹のかき揚げ

お漬物2種

金柑の蜜煮

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

梅の花の薫りをミルクに移して、ガナッシュに仕上げる。

2月15日(木)から18日(日)の昼膳

今日はバレンタインデーです。皆さんはどんな1日を過ごされたでしょうか。私はいつものように、仕事のことをぼんやり考える始まりでしたが、夫に「はい、これ。」と市販のボンボンショコラと雑誌をプレゼントされました。びっくりしていると、「うちの家族は、誰かにプレゼントすることを知らないみたいだから。」とのコメント。普段どんな日が来ようとも、贈り物をすることのない私。子供達にも飛び火しているようで、贈り物の交換はしないのです。夫は、子供達にもそれぞれCDやら、絵の具用の筆やら、マスキングテープやらを用意していました。もうすぐ私の誕生日。その日は、私から家族に感謝の贈り物をしようと思いました。おそらく料理になると思いますが。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

玉子豆腐(我が家の鶏の卵使用)

ふろふき大根

ホウボウの南蛮漬け

揚げじゃがいもの餡掛け

塩豚のスープ

蕗の薹のかき揚げ

お漬物2種

柚子ゼリー

今週もどうぞよろしくお願いいたします!

2月8日(木)から11日(日)の昼膳

九州で”ちょこぱく”というチョコレートイベントがあります。今年はartisan chocolate33として、参加させて頂くことになりました。明日より1週間、鹿児島・長崎駅構内にてマカロン等が販売されますので、お近くの方は、どうぞ足をお運び下さいませ!

また今週の9日は、テレビ東京のアド街ック天国という番組で、市原が放映されます。マイカフェもどこかに出ているかもしれません。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

今週の昼膳

土鍋炊きの白飯

いりこ出汁のお味噌汁

青菜のおひたし

塩豚のスープ

私たちの鶏の玉子豆腐

ジャガイモの揚げ餡掛け

なます

虎豆の含め煮

季節のかき揚げ

ふろふき大根

お漬物

檸檬と柚子のゼリー

今週もよろしくお願いいたします!

寒い日が続きます。